見出し画像

PARTYが実践する、クリエイティビティを生み出すワークスタイルとは。

現在、PARTYではエンジニアやデザイナー、プロデューサーなどの約30名のさまざまなメンバーが在籍しています。今回はそんなメンバーたちが、普段どのような環境で働いているのか、会社の福利厚生についてご紹介します。


WORK STYLE

・スーパーフレックスタイム制
PARTYでは、各自が自由に好きな時間に出社可能です。コアタイムもありません。

・柔軟な雇用形態

①正社員(給与100%)
② 副業制度

- 給与を90%、会社関与労働時間も90%にして、副業が可能になる制度です。(割合に関しては一人一人、相談に応じて変動させることも可能です。)
③コンサインメント
- すでに個人事業主などで収益をたてられている人が、その環境を保ちつつPARTYにジョインできるプログラムです。
社員と同様にメンバーとして扱い、社員旅行や社内イベント等の福利厚生を受けることができ、PARTYのHPにもメンバーとして掲載されます。
④PARTYパートナー
- PARTYとNDAを結んでいただくことで、PARTYやその他のパートナーメンバーとコラボレーションがしやすくなる制度です。パートナーになっていただくと、PARTY代官山オフィスのフリー席をご自由にお使いいただけます。

・フリーアドレス制(エンジニア、デザイナーは固定席も有)

・希望スペックPCの付与(ディスプレイ込み)

・夕礼の開催
月に1度、案件の共有やプレゼンテーション、勉強会など、お酒や食事を楽しみながらメンバー全員が揃ってコミュニケーションを行う夕礼を開催しています。

・PARTY休暇制度
飛び石連休の際、土日祝日に挟まれている平日が休みになる制度です。

・サバティカル制度
7年勤続者に3週間の休暇が与えられる制度です。



WORKSPACE

・鎌倉オフィスにて勤務も可。
代官山にある「TOKO」の他に、鎌倉にあるPARTYのコレクティブオフィス「北条SANCI」にて自由に業務が可能です。どちらもシェアオフィスになっており、さまざまな会社やパートナーの方と一緒に働くことができる環境です。
また、新たなワークスペースとして、今年の7月に沖縄で立ち上げたデジタルクリエイティブカンパニー「GYOKUでもリモートワークも可能です。

画像2

代官山にあるコレクティブオフィス「TOKO」


画像1

鎌倉にあるコレクティブオフィス「北条SANCI」


画像3

沖縄発のデジタルクリエイティブカンパニー「GYOKU」での様子



SELF-GROWTH

・クリエイティブお小遣い制度
自己のクリエイティブ向上のために使うことの出来る金額をひとりにつき上限3万円/月まで支給します。

・ネイティブ講師による社内英会話教室の開催

・部活制度
申請が通った各部活動には、年間を通して部費が支給されます。

・勉強会や講座受講費用の会社負担(都度相談)



OTHER SUPPORT

・自転車通勤手当
自転車通勤者には1万円/月まで支給されます。

・年に二度の社員旅行

・リファラル紹介制度
リファラル採用が決定した場合、紹介者に10万円を支給します。

・関東ITソフトウェア健康保険への加入


PARTYの制度は、「こんな制度があったらいいのに!」という社員の声によって作り上げられており、メンバーがより働きやすくなる素敵な制度は、今後も積極的に採用していく予定です!


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
25
PARTYは、未来の体験を社会実装する「CREATIVE CROWD(クリエイティブ集団)」です。

こちらでもピックアップされています

Stock List | ビジネス私塾(塾長の)備忘録
Stock List | ビジネス私塾(塾長の)備忘録
  • 147本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。