腎の蔵象

6
記事

【経絡治療の蔵象学】Pt.8 腎の蔵象 1/4

1. 腎の蔵象

1-1. 固摂作用

*腎は陰中の陰で、人体の中でもっとも陰の性質が強い

*引き締め、固め、冷やす

*腎は津液と陰(精)気で固まっている

もっとみる
嬉しいです!
1

【経絡治療の蔵象学】Pt.8 腎の蔵象 2/4

1-4. 骨随を主る

*腎の固摂作用が人体の中心に骨を形成する

*骨髄は腎の形そのもの

*長く疲れずに動くためには骨を使うのがコツ

もっとみる
スキありがとうございます!
1

【経絡治療の蔵象学】Pt.8 腎の蔵象 3/4

1-10. 腎は冬に旺気する

*冬は腎が旺気し閉蔵の季節

*現代人は暖の取りすぎ

*冬の養生の失敗が春に花粉症を生じる

もっとみる
やったー!
1
嬉しいです!
1