NISHIZUKA LABO

『図解よくわかる経絡治療講義』の著者、大上勝行による電子研究所。電子書籍・ビデオ配信などにより、鍼灸・古典医学・経絡治療・東洋医学の情報配信を行います。[HP]https://www.nzlabo.com
  • Katsuyuki Oue Meridian T…
    • 週刊 にしずかラボ
      週刊 にしずかラボ
      • ¥300 / 月
      • 初月無料

      経絡治療の学びをサポートします。経絡治療の蔵象学・講義ビデオ・漢方講座・経絡治療Q&Aなどを配信。毎週少しずつ一緒に学びましょう。月額300円。

    • 【経絡治療からみた傷寒論④】弁太陽病脈証併治法上第五
      【経絡治療からみた傷寒論④】弁太陽病脈証併治法上第五
      • 61本
      • ¥500

      『週刊にしずかラボ』連載中の『経絡治療からみた傷寒論』から 『弁太陽病脈証併治法上第五』をまとめました。 ・本編に入るにあたって ・これからの勉強の進め方 <弁太陽病脈証併治法上第五> ①内藤希哲解説 ②認太陽病法 ③辨中風傷寒法 ④辨伝経法 ⑤弁陰陽寒熱法 ⑥太陽病裏和表証宜発汗法 ⑦太陽病裏和表虚者用桂枝湯法 ⑧太陽病裏和表実者法用麻黄湯法 ⑨桂枝麻黄加減法

    • 【経絡治療からみた傷寒論③】傷寒例第三
      【経絡治療からみた傷寒論③】傷寒例第三
      • 34本
      • ¥500

      『週刊にしずかラボ』連載中の『経絡治療からみた傷寒論』から 『傷寒例第三』をまとめました。

    • 【経絡治療からみた傷寒論②】平脉法第二
      【経絡治療からみた傷寒論②】平脉法第二
      • 50本
      • ¥500

      『週刊にしずかラボ』連載中の『経絡治療からみた傷寒論』から 『平脉法第二』をまとめました。

    • 【経絡治療からみた傷寒論①】弁脉法第一
      【経絡治療からみた傷寒論①】弁脉法第一
      • 50本
      • ¥500

      Q.鍼灸師も『傷寒論』を読まなければ、とよくいわれます。 なぜ?どうして湯液の書物を読まなければいけないの? 『傷寒論』にも鍼灸の記述があるから? A.いえいえ、そんな理由ではありません。 『傷寒論』は急性熱病の治療書で、病の変遷が書かれています。 その理論の中核をなすのは、「三陽三陰」であり、病位です。 経絡経穴で治療する鍼灸師(特に経絡治療家)には、この考え方が不足しており、これを学ぶために『傷寒論』を学ぶ必要があるのです。 『傷寒論』を学び理解することで、病気が立体的にとらえられるようになります。 本連載では、経絡治療家がどの様に『傷寒論』を読めばいいかというテーマに挑戦したいと思います。【大上勝行】

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

大上勝行 経絡治療Webセミナー 2021(英語通訳付)

先生方へ A HAPPY NEW YEAR 2021 明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 皆様、お元気でしょうか。2021年5月に予定していた大上先生のセミ…

【「景岳全書」婦人科を読む】3.婦人規下 3-1.産育類 逆産三十六(本文①)

【本文①】 一、橫生者, 以児方轉身, 産母用力逼之太早, 故致児身未順而先露手臂。 但令母安然仰臥, 穩婆以手徐推児臂下体, 令其正直, 復以中指摸其肩, 弗使臍帶攀繫即生…

100

【「景岳全書」婦人科を読む】3.婦人規下 3-1.産育類 産要三十五(本文⑧⑨⑩)

【本文⑧】 妊娠將産, 不可詹卜問神, 如巫覡之徒哄嚇謀利, 妄言凶險, 禱神祇保, 産婦聞之, 致生疑懼。 夫憂慮則気結滞而不順, 多至難産, 所宜戒也。

100