見出し画像

【海と山しかないです→それが最高!】富山県魚津市ワーケーションに行ってきた

地域のあつなべ

富山県ワーケーションポータルサイト「めぐるとやま」さんで募集されていた、魚津市ワーケーションツアーに参加してきました!
最高だったので記憶が色褪せないうちに誰かに共有したい・・・と思い、ツアーの概要をnoteに残していこうと思います。

1日目

夕方のワークショップまでの時間は、魚津市トライアルオフィス"necco"にて。
旧小学校の校舎をリフォームした施設とのこと。
なんか、ホワイトノイズというか、学校の音って、集中力が高まるというか、作業に没頭できちゃう心地よさがあるなあ・・・。

旧小学校の施設とあり、入り口から懐かしさ満載。
しゃきっと背筋が伸びると気分・・・。
入口で受付をすませて、階段で2Fへ。
走りたくなる廊下(走っちゃダメです)
奥で学童?の子供たちの楽しそうな声が!
この一連の教室がneccoさんのスペースです
今回はこちらでワーク。WiFiもばっちり。
黒板やロッカーが良い雰囲気を醸し出してくれます。
あと、撮り忘れましたが、窓から見る街並みが、昔小学校に通ってた時の記憶を甦らしてくれる・・・

午後からは、渚宿魚津丸に移動。
漁業組合が運営する宿泊施設で、海が目の前!
ビーチサイドとはまた違う、漁港を見渡せるこの雰囲気は、落ち着きがあって良い感じ!

すぐ目の前が漁港で海!
中の写真を撮り忘れてしまった。。(サイトURLよりご確認ください)

そして夕飯は、ツアー参加者の方から教えてもらった、小政寿司さんへ!
結論から言います。マジで、小政ロスになるくらい、最高でした・・・✨
コスパがハンパなく良い、これは富山じゃないと食べれないな・・・。

入り口の雰囲気からそそられますよね〜
「富山湾鮨」のコースを注文。
ブリ大根、このボリューム!味が染みててたまらんです。
大満足のお寿司!白エビは2貫も!
追加で頼んだ「小政巻き」も旨し!


2日目

魚津駅前の観光案内所で自転車を借りて、朝活サイクリング!

電動アシスト付きなのですいすい移動できます
海沿いサイクリング!🌊
風が気持ち良い・・・✨
海沿いのエリアには神社(諏訪神社)があります
逆から見ると絶景!

朝活サイクリングを終え、この日もメイン拠点は1日目と同じくneccoで過ごしつつ、お昼や休憩がてらにレンタサイクルで周辺を散策。

どこか懐かしい雰囲気の商店街(電鉄魚津駅近く)
洋菓子屋さんなど、地元のお店が色々あります
おやつ(ドーナツ)を購入!bel tempoさんにて

そして、夕方からはプログラム外ですが、TOYAMATOさんが紹介していたイベント(後述)に参加するため、富山駅へ。

ちょうど駅前でマルシェが!
お酒も飲める・・・🍶
駅の目の前のビルには、日本酒バル「バール・デ・美富味」も!

駅前から、イベント会場までの道のりを環水公園を通りながら向かいます

環水公園に到着、ちょうど噴水ショーが!
「世界一美しい」と噂のスターバックスがこちらに!
確かに、めっちゃ映えるし、落ち着いた雰囲気も素敵・・・✨
展望台からの眺め!広々〜

そして、環水公園の奥にある富山県美術館に到着!

富山駅からは歩いて15分ほど
外観はこんな感じです。オシャレ〜

こちらの3Fのレストラン「ビビビとジュルリ」にて、「ペチャクチャナイト富山」が開催されており、参加させていただきました!
(「TOYAMATO」のSNSで発信されてたのを見つけ、これは面白そう!と思い参加)

美術館の中にあるレストランだけあって、オシャレです✨
この日は色々な種類のワインが飲み放題!富山県産のワインも🍷
この日は、絵本作家・富山グルメインフルエンサーなど、個性あふれる5人のプレゼンテーターの方が登壇!
ワインもたらふくいただきました・・・🍷

3日目

午後のワークショップまではフリータイムなので、レンタサイクルで散策!
海岸沿いを突っ走り、ミラージュランドに行き、戻って魚津丸食堂でお昼。

ミラージュランドに到着!
観覧車が有名とのことで、もらったチケットで乗り込みます!
観覧車ワーケーション。笑
一周15分ほどなので、時間限定で集中するのにはいいかも?!
その後お昼は魚津丸食堂へ、1日目の会場の渚宿魚津丸の隣です
魚津丸定食を注文!

午後から、ワークショップに参加するため、海から山側へ。

海沿いのエリアから、少し車を走らせるとすぐ山エリアに。
嘘だろ・・・って思うくらいガラッと雰囲気が変わります。
田園アート!右が「ミラたん」、左は・・・
ブルーベリー園を見学!みずみずしくて美味しいです
その後は、藍染めワークショップ。山で収穫した藍の葉で叩き染め🍃
軽快にトントン叩いていけば、完成!(センスは・・・)
老若男女できるのも良いところ。

お次は、埋没林博物館へ。

水中に大きな木の根っこが!これが埋没林とのこと。

(写真を撮り忘れてしまったのですが・・・)埋没林博物館の入り口には、「KININAL」というめちゃめちゃオシャレなカフェがあります。
今度はゆっくり来たい・・・。

そして本日のワークショップのラスト、「食べる禅」に参加。

魚津のお弁当を、禅の世界を体験しながら、参加者全員でいただきます。
食事をいただけることのありがたさに感謝しながら、厳かに、皆で歩調を合わせながら黙食。

終了後は宿に帰り・・・せっかくなので、飲み屋街へ!

1軒目は「JIROKICHI」へ!店主のじろうさんが優しい心遣いが嬉しいお店♪
2軒目は「ばななのおんがえし
こちらも気の良いマスター?女将さん?が色々魚津のことをレクチャーしてくださいました
ほたるいかの沖漬け!

4日目

最終日!
帰るまでが遠足・・・的な感じで、お土産を買ったりしながら、帰路も楽しみます。

魚津駅前。名残惜しいが、また来るぜ!
駅前の「エスポアおおさき」さんにてお土産を書います
魚津の本江酒造さんの「蜃気楼の見える街」を購入!
駅前のショップでおすすめされていた、こちらの2品を朝ご飯代わりにいただきます🍚
バイ飯おにぎり🍙
魚津ハトシ🐟

お昼は帰りがてら富山駅にて「とやま鮨 海富山」にて、〆のお寿司!

駅ビルにあるお店なので、ふらっと立ち寄るのに便利です
小政寿司さんも美味しかったですが、こちらのお寿司も良き✨

まとめ

お土産で買った富山ブラックラーメンを自宅にて🍜

大変充実した4日間でした〜!
事前に魚津のことはほとんど調べずに来たのですが、TOYAMATOさんからの情報や、ワークスペースや会場の移動中に気になるお店を見つけたり、RPGの探求みたいな感じで楽しく過ごせました。
特に飲み屋は盛りだくさん!(人口あたりの飲み屋率がかなり高いんだとか)
ワークスペースも「コワーキングスペースmachi-co」「片貝来られハウス」などなど今回は周りきれなかったところがあるので、是非次回伺いたいです。

たてもん祭り」のタイミングなどで来たりするのも良さそうです!

★魚津市ワーケーションのまとめ
・思ったより近い!北陸新幹線で東京⇄富山が約2時間ほどでいけちゃう
 (鈍行で東京から小田原に帰るのとそんなに…変わらないかも)
・海と山がほんとに近いので、両方楽しめる
・ワークプレイスも結構たくさんある
・飯がうまい、特に寿司は絶対食べたほうがいい!🍣

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!