教育コーディネーターぽりごん

「人生を豊かにするための学び」を実現すべく、一人ひとりに合った教育のコーディネーションをしています。アラフィフにして社会系の大学を卒業。現在は精神保健等を学んでいます。交流会やセミナー運営もしています。 イクミナル http://ikuminal.com/wptop/

トラウマとアドラー

トラウマについて、書いてみたいと思います。 というのも、私がトラウマになるような経験をいくつか持っているため、とても興味を持って調べているからです。 トラウマっ…

Twitterが、コメントなしリツイートはできなくなったり、個人をネットで誹謗中傷した人が特定されて逮捕されたり。ようやくSNSでも、表現の自由が守られ、偽物が暴かれる時代になってきた。しかし、自由と管理・監視は、常に隣り合わせ。居心地の良い仲間を見つけるスキル、感覚こそギフト。

教員採用試験は、暗記が得意な人、そつなくこなす人が受かる仕組みになっている。教員養成の国立大学は、一部校舎にはWi-Fiもなく、Googleをゴーグルと読むような方が情報の授業を受け持つ。どう見ても、教育に重きを置く国の姿ではない。教育実習に行き一般就職を選ぶ学生も多数。

アスペルガー傾向のある方に、共感を求めてもなかなか伝わらない。子どもが不登校の時に、夫がそうだと妻はカサンドラ的になりがち。同様なことが、保護者と教員の間でも起きている。子どもが不安定な時には、一貫性のある対応が必要なのに、そこが難しくなる。これもある意味、偏差値教育の弊害。

この世の不思議

頑張れ。頑張れ。と言われる保育園、幼稚園、そして学校での生活。 かたや、休息も余暇も必要とされ、メンタルヘルスに力を入れる社会。 心が病むほどにお尻を叩き、バラ…

子どもが学校に行きたくないと言った時

子どもが「学校に行きたくない」と言ったらどうするか?について書いてみたいと思います。 このようなタイトルにしておりますが、実は、困っている様子を言葉で伝えられる…