夜更けのおつまみバナー結果

キリンビール×ポプラ社「#夜更けのおつまみ」投稿コンテスト、結果発表!

みなさんの 「夜更けのおつまみ」をテーマにしたエピソードを募集した「 #夜更けのおつまみ」投稿コンテスト!たくさんの素晴らしい作品を投稿いただき、ありがとうございました。

キリンビールとポプラ社による選考会の結果、下記のように受賞作品が決定いたしました。各作品へのコメントと合わせて発表いたします。

・・・・

大賞

最後の一文、「一緒に生きることは、一緒に食べることなのだと知った」にたどり着いたとき、子どもの頃の食卓の風景からパートナーと食事を楽しんでいる風景までが一気に頭に流れ込んできました。とても大切にしたい言葉に出会えました。今日はいつもより早く帰って、少しだけ手間暇かけて料理をしよう。(キリンビール平山さん)
誰かと一緒にご飯を食べるという、なにげない日常がどれだけ幸せであることか。そんな「あたりまえ」な日々の大切さをしみじみと感じさせつつも、
個人のドラマと食べ物の魅力も詰まっていて、エッセイとしてのクオリティも非常に高い作品でした。(ポプラ社 森)
審査員の満場一致で大賞に決定したのがこちらの作品です。おつまみの面白さや一つのエピソードを丁寧に描いているところが光っていました。おつまみを通して感じた人のあたたかさに、思わず胸が打たれる素敵なエッセイでした!(ポプラ社 鈴木)

キリンビール賞

お家で飲む日の特別感、おつまみを準備するワクワク感がすごく伝わる文章でした。
ありありと情景が目の前に浮かび、読みながら「あぁ、帰ったら夫とおいしいおつまみでビールが飲みたいな」と思いました。タイトルもとても素敵です。(キリンビール加藤さん)


ポプラ社賞

馴染みがあるような、ないような、「パプリカ」を主役においた作品が目を引きました。
夜中にオイル漬けした大量のパプリカをつまみにワインをじゃんじゃん飲み進めている様子は、読んでいるこっちも楽しくなっちゃいます。
末尾に掲載されたお写真もすごく美味しそう!思い出もおつまみも鮮やかで印象的でした。(ポプラ社 鈴木)


総評

■キリンビールより

「夜更けのおつまみ」という言葉だけを眺めると、個人的には遅い時間にひとり嗜んでいる風景を思い起こさせます。そんな「しっぽりとした」投稿が集まると思っていましたが、蓋を開けてみれば、ほとんどの投稿には目の前に「誰か」がいました。
誰かと一緒にお酒を飲み交わしたエピソードはもちろん、おつまみを介して思い出の中の誰かと再会したり、声をかけたり。
ひとつひとつの作品を読んでいると、「夜更けのおつまみ」には過去と今をつなぐ役割があるのかもしれないなぁと、しみじみお酒が飲みたくなりました。素敵なエピソードをありがとうございました!

■ポプラ社より

ご応募いただいた作品がどれも力作ぞろいで、noteクリエイターの皆さんには思わず唸らされてしまいました。
「夜更けのおつまみ」と聞いて、一人飲みを思い浮かべた方も、ご友人やご家族と過ごした時間を思い出した方もいて、さまざまなエピソードを楽しく拝読しました。読んでいてどんどん飲みたい衝動に駆られていましたよ……。素敵な作品揃いでしたが、審査にあたっては、よりその方自身にしか書けないエピソードが綴られているものを選ばせていただきました。
本当にありがとうございました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。ぜひ読んでください!
74
ポプラ社で「一般書」と呼ばれるジャンルの本をつくっている人たちです。「編集者が、読者の皆さまに、直接自分のコンテンツを本気で売り込む場」として、思いのこもった記事を、ゆっくり、丁寧に発信していきます。http://www.webasta.jp/