pomukatsura

平塚 桂 編集、ライター。建築、不動産、都市系。雑誌など記事の取材執筆、書籍やパンフの制作/編集/執筆、まれにWeb制作。野球好き。なにがしかの理解をひろめる。メールアドレスはホームページに公開。 http://pomu.tv/

建築を個人の手柄にせず、いかに個人の目線で語れるか

共同設計の建築が、1人の建築家名で紹介された一件が、SNSで話題となって数日経つ。建築家の浅子佳英さんの発言を起点に、メディアの雑さを責める人や過去に似たようなこと…

ぽむ企画 平塚 桂の、建築ライター執筆実績などのまとめ

《自己紹介》 平塚 桂(ひらつか・かつら) 1974年生まれ。神奈川県横浜市出身。2000年頃から、建築の分野を専門にフリーランスでライターをしています。近年は、紙媒体お…

300

目が悪くなり、ラジオにハマり、コミュニケーションの何らかを学びました。

最近ラジオを聴いている。理由は簡単で、目が悪くなったからである。 これまでずっと文字を読むことで暇つぶしをしてきたけど、視力低下が災いして気軽には文字を楽しみに…

水上マーケットで「発展途上国」だった頃のタイと、亡き父が買ったワインセラーを振り返る。

2019年1月、バンコク→ホイアン→ハノイというルートで、タイとベトナムをまわってきた。以前「感動が大きくなるから、旅は一人がいい」に書いたように、旅のコンセプトの…

旧市街のウラのウラまで楽しめる、ハノイのカフェめぐり。

2019年1月、2日間ハノイに滞在した。目的は「36通り」と呼ばれる旧市街を探訪することだ。ハノイの旧市街には、かつて36の「フォン(=Phuong、坊=ベトナムの行政単位)」…

「感動が大きくなるから、旅は一人がいい」

昨年9月に亡くなった盟友のみ江さんは、旅が好きだった。それが改めて実感できたのは、先日開催したお別れの会で配った冊子「たかぎ み江 作品集」制作でのことだ。み江さ…