個人開発のサービスを運用して半年経ったので数字を全て公開します [前編]
見出し画像

個人開発のサービスを運用して半年経ったので数字を全て公開します [前編]

毎日、話題のWebサービス・アプリが見つかる Apppla [アプラ] を半年間運営してみた結果をGoogleAnalytics/Adsense、Twitterの数値を元に公開します。

目次

・ 個人開発している「Apppla」とは
・ 数値見せます
・ 過去のハイライト
・ 行った施策

個人開発している「Apppla」とは

画像1

Techable, THE BRIDGE, TechCrunch, PR Times, ITmedia, Gigazine, ProductHunt といった約100のIT系メディアから話題のWebサービス・アプリ情報や資金調達情報を公認キュレーターによって毎日お届けしているサービスです。

URL: https://www.appp.la/

2017年12月の学生最後の冬休みから開発を始め、3月19日にプレスリリースを出しました。この辺りの話は後半にします。

Appplaの運用体制

人手と自動化のハイブリッドで運営されてます。単純化すると

[ コードで自動化 ]
・ Webサービス・アプリ情報の収集
・ サービス情報の取得

[ 人手 ]
・ 掲載サービスの選定
・ サービスの紹介等

紹介するサービスURLから得られるメタデータからサービス名や紹介文、キーワードを。HTMLをパースして、iOS/Androidアプリの有無や、運営企業名、SNSアカウントを抽出してある程度自動化しています。

数値見せます

・ Google Analytics
・ Google Adsense
・ Twitter

の数値を見せます。Google Analytics / Twitterはプレスを打つ前から使用しており、Adsenseはサービス運用を始めてから3ヶ月後に導入しました。

GoogleAnalyticsやAdnsenseのスクショは掲載禁止と思っていたんですが、大丈夫そうだったのでそのまま載せます。
(参考: https://halohalo.space/archives/9952

Google Analytics

画像2

この半年間に
・ 22万PV
・ 4.5万人
が訪れてくれました。

画像3

スマホのスクショで申し訳ないですが、
・ リリースした月に 月間3万PV
・ リリース4ヶ月後に 月間4万PV
・ リリース5ヶ月後に 月間5万PV, 1万MAU達成

となりました。正直、どこか大手のメディアに取り上げられてバズったわけでもないので着々とユーザ認知が広がってきているのかなといった印象です。目標はリリース1年後に月間10万PVを目指したいです。

Google Adsense

画像4

これまでに約5,000円を稼ぎました。少ないですよね。Adsenseでは8,000円から収益を引き出せるので実質まだ1円も稼いでいません。

個人開発のサービスということもあって実験的に広告を導入して今に至ります。広告は目立つところには配置しておらず、必ずスクロールしないと見えない位置に置いているため、ページPV = インプレッションは成り立っていません。また、広告も1ページに2つないし1つしか設置していないため、比較的少ない方だと思います。

直近1ヶ月のデータでは
・ 広告の表示回数 16,100回
・ 見積もり額 1,412円
・ クリック数 26回
・ クリック率 (26 * 100 / 16100) ≒ 0.16%

サイト上部に広告を置けば、ページ表示時に目に触れるので単純計算で月間5万PVだとこのデータの3倍なので、月5,000円は稼げるサイトになってきたようです。嬉しい

Twitter

Twittterアカウント( @appp_la ) も運用しています。

画像5

フォロー数:3,885人
フォロワー数: 2,748人

Twitterの運用方法は過去にブログにまとめてあるので興味ある方は読んで頂けると嬉しいです。

これも何かでバズったという事もなく、ただただ毎日、自動で投稿されるWebサービス・アプリ情報に加え、手動で資金調達情報やローンチ情報をお届けして少しずつフォロワー数を増やしてきました。

ある程度フォロワー数がいないと5,000フォロー以上できないというTwitterの制約を知ってからは「SocialDog」という運用ツールを使って毎日、フォロバしてくれていない古いユーザを100人フォロー解除しながら、新しく興味を持ってくれそうなアカウントをフォローするという操作を繰り返しています。

開発費・運用費

Appplaは主に以下のような構成で開発されています。

・ Ruby on Railsで開発
・ インフラ周りは苦手なのでPaaSとしてHeroku
・ 画像はAWS S3
・ AWS CloudFrontで画像はCDN配信
・ ドメインはお名前.com
・ HTTPS・独自ドメインはCloudflare

それぞれに以下のお金がかかっています。

・ Heroku代 月23$ = 7$ / dyno * 2台 + 9$( DBプラン )
・ CloudFlare 無料
・ AWS S3 月1$
・ ドメイン代 年4,480円
・ 開発費 個人だから・・・無料

なので、毎月3,000円くらいで運用しています。広告収益は月1,000円なので、毎月赤字ですね。試験的にサイト上部に月3,000円でベンチャー限定の広告を募集していましたが、今は廃止しています。

開発費の人件費(0円)よりカフェで作業するためコーヒー代☕がかかります。

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます\(^o^)/

思いの外、長くなってしまったため続きは後編として後日公開したいと思います。後編の公開時に通知を受け取れるように、フォローお願いします(._.)

♡も待ってます👶

こういった情報が欲しい!という方がいましたらコメント欄か  @pokohide でリプお待ちしております。

--- 追記 ---

後編はこちら👇



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ぽこひで

ありがとうございます\(^o^)/ 開発・執筆時のコーヒー代☕に使わせていただきます。

シェアもしてくれると嬉しい(´・ω・`)です。わがままですいません
Web Developer @ Tokyo. 個人でサービス開発してたりします https://www.appp.la | https://cotoshi.com | エンジニアの技術の話や生活の話とか色々発信していく予定