見出し画像

へたでもすきなものはすき

あれ、7月に4連休なんてあったっけ。直前になってようやくその存在に気づいてしらべたら、これをアップする金曜日は「スポーツの日」らしい。

しかもオリンピックの開会式が予定されていたからという理由で、本来10月にある祝日を、2020年は7月に持ってきたというではないか。えっ、祝日の扱いってそんなカジュアルなん。ひょんなところでフットワークの軽さ見せてくるやん日本国。

祝日を10月から7月に貸し出し。そしてオリンピックが延期になったいまも、混乱をさけるため、今年のスポーツの日は7月のままになっている。

かつ、新たにオリンピック開催予定となった2121年もまた、「スポーツの日」は7月に貸し出されるようだ。なんと寛大な10月であることよ。

さて「スポーツの日」である。

せっかくなのでスポーツにちなんだことでも書ければと思ったが、思案して5秒ほどで気づく。残念ながらわたしにスポーツにちなんだ話題などないのであった。

運動神経は兄にすべて吸い取られたのだと思う。彼はサッカーにバスケにと活躍する青春時代を送っていたようだが、一方でわたしは吹奏楽に合唱にと、ザ・文化部としての人生を歩んできた。

スポーツの思い出と言って思い出すのは、だいたいが体育の授業。しかもドッジボールで逃げまくるとか、バドミントンやテニスではまず空振るとか、そういう残念な記憶ばかりである。あとはバスケットボールで指を骨折したとか、もう思い出すだけで痛い、いろいろと。

いや、そうはいっても何か、何か楽しい記憶はないだろうか。そう思ってさらに記憶をたどると、見つけた。こんなわたしにも、嫌いではない運動があった。ふたつ。

この続きをみるには

この続き: 2,038文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
どうでもいいことをすごくしんけんに書いています。

<※2020年7月末で廃刊予定です。月末までは更新継続中!>熱くも冷たくもない常温の日常エッセイを書いています。気持ちが疲れているときにも…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

自作の本づくりなど、これからの創作活動の資金にさせていただきます。ありがとうございます。

Thanks! You made my day! :D
17
伝わりにくいことを文章で伝わりやすくする仕事をしていますが、ここではなるべく脳みその違うきんにくをつかいたいなぁと思ったりしています。読み方はおなかぽこ。3歳児に親育てられ中。夕飯作り前のシュークリームは飲みものだと思っている。