見出し画像

#大家さんインタビュー第一弾!

「入居者からの感謝の声が直接聞けるのはPlentyの魅力の一つですね。」そう語っていただいたのは、滋賀県を中心とする関西で約70部屋を運営しているスーパー大家F.H.さん。本日はF.H.さんが大家さんになったきっかけから今後の展望をお聞きしました。

サービスサイトはこちらから:

大家さんになったきっかけは?

最初は海外物件と国内物件で色々と自分に合うスタイルを探していました。そんな中運よく知り合いより滋賀県内のメゾネットタイプのアパートを購入させてもらい、そこから今の賃貸経営のスタイルを確立していきました。

画像4

大家さんとして苦労している点は?

なかなか入居者や物件を探している方がどんなニーズを持っているか知る機会がなく、ニーズの強い物件探しに苦労していました。今はPlentyから入居してくる方を直接お話ができるので、どんなニーズがあるのか、どんな家に住みたいのかを聞くことができるので、助かっています。

入居者の方に気持ちよく過ごしてもらうために何かしていることはありますか?

一番気を使っているのは、物件内の設備です。例えば、エアコンの調子が悪くなったらすぐ新しいものに交換したり、修理をしたり。今の時代エアコンはとても重要なので、連絡がきたらすぐに交換しています。また、物件の清掃も自分でやったりしています。綺麗にしていると、入居者の方に感謝していただいたりするので、とてもやりがいを感じています。

画像2

Plentyの魅力はどんなところですか?

やはり、自分で入居者募集ができる点ですね。今までは近所の不動産屋さん全てに営業に行って集客をお願いしていました。なかなか集客力を強めることができなかったですが、Plentyでは、一回の掲載で全国の方に一気に募集をかけられるので、とても魅力的です。また、先ほども話しましたが、入居者と直接やりとりできるのは、信頼関係の構築や感謝の声が直接聞けたりするのでとても魅力的だと思います。

これから大家さんになる方にアドバイスはありますか?

日本では、全国的に空き家問題が深刻化しています。まだ住むことができる状態にある物件も空き家となってしまっており、大家としても入居率の低下は大きな痛手になっています。しかし、将来の入居者のニーズを正確に捉え、彼ら彼女の求めているお家にリフォームリノベしてあげることで、空き家も住み心地の良い物件へと変わります。ぜひ、入居者が求めているものは何かを見極めて賃貸経営をしてみてください。

画像3

今後の展望はありますか?

地域の空家を再生して、生活保護、高齢者、外国人、シングルの家庭の方などにより良い住居を提供していきたい。大家として、安心して長く住んでいただける環境を整えて、もっと多くの方に満足して入居していただけるようにしたいと思っています。

本日はインタビューに答えていただきありがとうございました!

賃貸プラットフォーム「Plenty」とは?

アイキャッチ画像 (2)

賃貸プラットフォーム「Plenty」とは、「どこよりも賢く、どこよりも自由に」を叶えてくれる新しい賃貸探しサービスです。今までの賃貸探しにあった煩わしい部分、全て無くしました。全く新しい賃貸体験を提供しています。

特徴1:2年契約の縛りなし!

特徴2:敷金礼金仲介手数料全て無料!

特徴3:家具家電付き!

早速物件を探してみる!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
「どこよりも賢く、どこよりも自由に」をコンセプトに全く新しい賃貸プラットフォームを提供しています。#仲介手数料なし#家具家電付き#2年縛りなし サービスサイト:https://plenty-land.com/