見出し画像

太四郎の森プロジェクト

30年間泉さんがお一人で守ってきた森

ここは広尾町の町から15分ほどのとこにある。
泉さんは知る人ぞ知る造園のプロで数々のガーデンのアドバイザーにもなっている。

先月伺った時は森の入り口入ってすぐのところが一面のオオバナノエンレンソウに覆われていた。

満開のオオバナノエンレンソウ

今回伺ったら既にタネが膨らんでいた。
これが地面に落ちてから咲くまで10年かかるのだから
ここまでの状態になるのにどれだけの月日と労力があったか。今も少しずつタネを蒔いてエリアを広げていっているそうだ。

森に限らず場を守ることの大変さは
私も新規就農して13年ここに住んで凄く感じている。
桜も、鈴蘭も植えたけど鹿に食べられて死んでしまったしりんごの木もヤギつないでたら死んでしまった。
無知でごめんなさいな部分も多いけど
環境がどんどん変わっていく中で現状維持をする事がどんなに大変か。
うちにある小さな小さな森もみんなで整備して遊び場になっていたけど2度の台風でメタメタになってしまった。そのまま残念ながら手付かずになっている。


プロジェクト始動の経緯

今回開拓したエリアを説明する泉さん

先月、太四郎の森の見学ツアーをした後泉さんの夢を聞いたピロロメンバーが数年ぶりに草刈りをして1人で手が回ってなかったエリアを開拓してくれた。
話には聞いていたけど泉さんとっても嬉しそうだったのを私も凄く感じた。
歳をとるにつれ動かない体にもどかしく感じていたタイミングで初めて誰かを頼ろうと思えたと話していて
それがピロロのメンバーである事が本当に誇らしかった!
今まではどんなに声かけて貰っても断っていたそうで。
自分でもどういう心境の変化なのかと仰っていたけど、気持ちが動く瞬間なんてそんなもんだよね。

まだまだ人手が足りず刈れていないエリアがあるのでこれからどうしていくか課題は山積みだけどみんなが楽しんで関わっていける仕組みを丁寧にしっかりとつくっていきたいなと感じている。

でも兎にも角にもまずは草刈り!!!
泉さんファンの方、太四郎の森ファンの方
もしこれを読んでくださったら是非チカラを貸してください✨刈り払い機持参して草刈りして頂けたら泉さんとっても喜びます‼️
手伝ってくれる方には開拓したエリアを好きに活用する権利(一定のルールの下で)が貰えるそうですよ!
湧水使って料理とかキャンプ🏕とかねとかね😂

わさびがわんさか

口だけアドバイスは要らないので手を動かして頂ける方々は是非よろしくお願いします🤲

この記事が参加している募集

#週末プロジェクト

4,741件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?