見出し画像

洋書にはどんどん書き込むべき。英語力がUPする洋書の読み方【書くのが効果的】

僕は「本を汚して読む」のが好きです。

"読んだ感"が醸成されるのもあるけど、やっぱり理解度が高まるし、振り返りが容易になるのが良い。

漫然と読むよりも、洋書に書き込みをして読んだほうが読書効果は高まります。

というわけで今回は、僕が洋書に書き込みをする理由&書き込むときのコツを紹介していきます。


▣ 使う色は2色。シンプルに、わかりやすく

洋書に書き込む方法はいたってシンプルで、内容に応じて色分けをして、線を引くだけです。

文字を書き込むというよりは、マークを付けるというほうが正確かもしれません。

僕の場合、洋書への書き込みには2色のボールペンを使っていまして、以下のように色を使い分けています。

ここから先は

3,374字 / 6画像

スタンダードプラン

¥980 / 月
このメンバーシップの詳細

この記事が参加している募集

#新生活をたのしく

47,893件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?