チンタオ!カンフーダイナソー!


「フンハー!」

最後のラプトル竜騎兵が寸勁で吹き飛ぶ。アーロンの功夫は尽きかけていた。しかしまだアロ重騎兵が2騎!そして!

「クハハ!レジスタンスのカンフー使いなど恐竜騎兵にかかれば!」

青島第二区長のヘルマン少尉がトリケラ超重騎兵に乗りアーロンを見下す。その鞍には鉤十字!

化石再生技術を完成させたナチスは恐竜騎兵を用い世界征服に王手をかけていた。青島含む山東半島は化石発掘地かつ海上輸送の要でありナチスは重点支配を置いた。地元住民はカンフーマスターのアーロン中心にレジスタンスとして反抗を続けていたが、それもここまでか!?

「不味い!本国の技術を盗んでおいてこれか猿め!」

少尉が青島ビールを投げ捨てる。これがビール工場長の息子アーロンの逆鱗に触れた!!

「ハイヤァーーー!!」

最後の功夫を絞り出し、虎めいて竜上の少尉に飛び掛かる!

「グワーッ!」

少尉はダメージに耐えかね白骨化!ナチ士官は全て再生人間なのだ!

【続く】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
バッティ

あなたのお金で生きています

有栖川夏葉をよろしく!
ものぐさ太郎