ガリガリ君は優秀なアイス?

このまとめによると、ガリガリ君に限らず終末期になると
「冷たくて、甘くて、溶けて水になって飲み込みやすい」ものを希望する方が多いようです。終末期に限らず、嚥下能力が落ちた人向けへのガリガリ君を発売してはどうか、という声が医療、介護業界から聞かれます。

 このガリガリ君、結構低カロリー。公式サイトによると
https://www.akagi.com/
アイスキャンディーだと概ね70kcalぐらい。糖尿病の方のカロリー計算でも使われる1単位にもなりません。たまのご褒美として食べるおやつとしても計算しやすいですし、そこそこ量はあります。
毎年に夏になると発売される「梨」味。味は完全に梨。今年のガリガリ君梨味のカロリーが62kcalです。
果物の梨のカロリーが100gあたり43kcal、梨1個が概ね300-400gなので、梨1/2個分のカロリーがガリガリ君1本に相当します。
マルチパックだと40-50kcalとさらにカロリーが少なくなるので、お楽しみとして提供しやすくなります。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
薬剤師のやくそうです。普段は薬局にいたりその周りの地域に出かけています。何を選んだらいいかわからない医療情報をわかりやすく、公的情報や根拠に基づいて紹介します。

こちらでもピックアップされています

薬の窓から
薬の窓から
  • 17本

薬や医療に関する情報を一般の方に向けて発信しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。