心をざわつかせない、報道・情報との付き合い方

 こんにちはやくそうです。
今回は、心をざわつかせない報道・情報との付き合い方をお伝えします。

端的に言いましょう。

情報・報道番組を見ない。ゴシップ的な話題は一切しない。
冷静に淡々と情報提供している、公的情報や記事のみ見る。話題にする。
それが難しい場合は、自分の好きな動物や食べ物など趣味の話題をする、もしくはそういう情報のみ見る。

これだけで、人の足を引っ張るような報道・情報メディアは激減します。人の目を集められない、お金が稼げないとなったら、元々の性格が人の不幸が大好きな人でもそういう取材を止めます。お金がないと生きていけませんから。

 それでは、政治や社会の話題ができない、と思う方もいるでしょう。政策の話を淡々とすればいいのです。そこに怒りや悲しみという感情を乗せる必要はありません。

というわけで

厚生労働省よりの資料

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/who_tebiki.html




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
3
薬剤師のやくそうです。普段は薬局にいたりその周りの地域に出かけています。何を選んだらいいかわからない医療情報をわかりやすく、公的情報や根拠に基づいて紹介します。薬剤師とは何をする人ぞ、紹介します。

こちらでもピックアップされています

薬の窓から
薬の窓から
  • 30本

薬や医療に関する情報を一般の方に向けて発信しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。