曖昧日記(2020年)

247
記事

5月8日(金)〜12日(火) 虚ろウイーク

5月8日(金)

めっちゃいい気候だけど虚ろな気分。
仕事は特に減ってないのだけど、どこかに行くとか気晴らしができなくて仕事くらいしかすることがない。なんか滅入る。仕事が減らないだけでもありがたいことなのだけど。
なんとか生きていかないとな。

体重が2キロくらい増えていた。ここ一週間ずっと外に出てなかったからな。久しぶりに一時間くらい歩いた。
あと同人誌のゲラをやった。約物(。とか「とか)につい

もっとみる

5月3日(日)〜7日(木) 解像度

5月3日(日)

洗濯機を分解したら、内部からドロドロになった黒いタピオカがたくさん出てくる、という夢を見た。
相変わらず沈んだ気分。一日寝て過ごした。

4月26日(日)〜5月2日(土) 一日は長いし一生も長い

4月26日(日)

朝日新聞の天声人語で僕の本が紹介されていた。

『どこでもいいからどこかへ行きたい』という本、出したのは2月だったんだけど、3月以降のコロナでどこへも行けない情勢にたまたま合ってしまったな。
しかし、本が売れるチャンスなのだけど、書店は閉まっているし、アマゾンも本が補充されなくなってるので残念。

なんだかあたたかい。一時間くらいなんとなくふらふらと散歩をしたけれど
そのあとま

もっとみる

4月20日(月)〜4月25日(土) バンドやりたいの歌

4月20日(月)

雨。気圧で頭がぐらんぐらんして何もできない一日だった。
ちょっと前にインタビューされた記事が出る。

老後の見通しなどについて。見通しとか特になくてあまり何も考えてないんだけど。昔から半年以上先のことについて全然考えられないんですよね。
この同じシリーズではデイリーポータルZの林さんのやつが好きだった。

林さん、いつでも気楽な面白おじさんな感じでいいなと思う。
あと、インタビ

もっとみる

『曖昧日記 2017年8月〜2018年1月』の通販を始めました

このnoteでずっと書いている曖昧日記の2017年8月〜2018年1月分を、冊子にまとめてみました。
本当は5月6日に開催予定だった文学フリマ東京で売る予定だったのですが、文フリがコロナで中止になってしまったので通販での発売になります。リンク先のBOOTHで買えます。分量は64ページ、約7万字で500円です。

僕自身は今とそんなに変わってないですが、3年前の当時はシェアハウスに住んでいたのでその

もっとみる

4月15日(水)〜19日(日) 呼吸の長さ

4月15日(水)

一ヶ月遅れの猶予が出ていた確定申告をなんとか出した。
明日の対談に向けて本を読んだりする。
なんかいろいろだるい気分。歌うと少しマシになるけどやめるとまただるくなる。

コロナ感染者数、東京が160人で、前より下がってきている感じなのだけど、このまま収まるのだろうか。もっと爆発する、欧米みたいにならないわけがない、って言ってる人が多かったけど、どうなんだろ。理屈で考えると爆発す

もっとみる

4月9日(木)〜14日(火) 公園から公園へ

4月9日(木)

コロナ対策のためにどこの店も窓を全開にしていて気持ちいい。いまが冬や夏でなかったことだけはよかったな、と思う。
二駅隣まで歩いて電車で帰ってきた。外は暖かいのになんか体が寒い。体調が微妙だ。昨日飲みすぎたせいだな。
自分の同人誌の入稿をする。早割20%オフで申し込んだ。コミケも中止だし印刷屋さんも大変なんだろうな。
図書館、1日から予約貸出だけ再開していたのだけど、緊急事態宣言が

もっとみる

4月4日(土)〜8日(水) 気候は最高なのにな

4月4日(土)

世界には疫病がはびこっているけれど、最高に気持ちのいい天気。
特に目的もなくなんとなく電車に乗ってみると、なんだか電車の中が気持ちよかった。よく見てみると全ての窓が全開になっていて風が通っているからか。これはいいな。昔はもっと電車の窓ってみんなが勝手に開けていたりしたけど、最近はあまりそういうのを見なかった気がする。いつも春はこうしたらいいのに。
街をうろついてみる。東京都の自粛

もっとみる

3月30日(月)〜4月3日(金) やりたいことが全部潰れた

3月30日(月)

ふたたび春っぽい日。昨日一日だけ雪景色だったのは幻のようだ。

世間は志村けん死去など、コロナのニュースばかり。世界がこんなに変わってしまうとはなあ。昔SARSってあったけど、あれは特に生活に影響が出ることもなく、あまりよくわからないまま収まってしまったし、今回もそんな感じで収まると思ってたよ。
ネット見てても暗いニュースばかりで滅入るな。なんだか落ち着かなくて何も手につかない

もっとみる

3月25日(木)〜29日(月) 花と雪

3月25日(木)

ツイッターが凍結されていて見れないので普段何をしたらいいかわからない。見れないのについ2分に一回くらいアプリをタップしてしまう指の癖。
春になってようやく、ごはんを食べたあとに食器をさっと洗う、ができるようになった。冬はその気力がなくて何日も放置してしまっていた。

『A子さんの恋人』の最新刊に出ていた大田黒公園に行ってみた。そんなに大きくないけど落ち着きがある感じの公園だった

もっとみる