マガジンのカバー画像

曖昧日記(定期購読)

月4~5回くらい更新。購読中は過去の記事も全部読めます。 phaの活動を支援していただける方、購読してもらえると喜びます。 内容は、本や音楽の感想やバンド活動、文章を書く仕事につ… もっと読む
毎回最初の一日分は無料で読めるようにしているのでよかったらそこだけでもどうぞ。購読すると過去の記事… もっと詳しく
¥500 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

[個人史]まともに働きたくない人たち

 会社を辞めてタイから日本に帰国した僕は、生まれ育った関西を離れて、とりあえず東京に向かった。
 東京で特に何かしたいことがあったわけではない。だけど、一生で一度くらいは東京に住んでみたい、と思ったのだ。
 荷物は大きなリュックに入るだけしか持ってこず、ゲストハウスに何ヶ月も住み続けた。東京に住むのは初めてだったけれど、ブログやツイッター経由の知り合いはたくさんいたので、遊ぶ相手には困らなかった。

もっとみる

12月6日(月)~11日(土) 「全ては幻想だ」とか言い飽きた

 * * * * * * *

12月6日(月)

編集者の人と、谷根千あたりを散歩しながら打ち合わせ。
ぶらぶらと歩いたあと喫茶店に入る。「中年のせいか、新しいことをやろうと思う気持ちがなくなってしまって、書きたいこともないんですよね。若さの終わりを感じる。生活も普通になってしまったし、書くことがない」という話をすると、「そういう気持ちを書くのはありじゃないですか。過ぎ去った若さを書くのでも、5

もっとみる

購読者の方へ大事なお知らせ

いつも読んでいただきありがとうございます。
ちょっと最近、毎日日記を書くのに飽きてきたので、1月からしばらく日記の掲載を休んでみようと思います(書き溜めた分が少しあるのでそれは出します)。
このnoteをどうするかは、しばらく様子を見つつ考えるつもりですが、とりあえず、未発表の原稿を出したりしていこうと思います。月に一度くらい近況をまとめて書いたりするかも。今まで通り、購読すると過去の記事は全部読

もっとみる

11月29日(月)~12月5日(日) 虚無よこんにちは

11月29日(月)

昨日のイベントで、新刊のプロモーション的なことも一段落した。
暇になったのだけど、何をしよう。とりあえず、日用品の買い出しとか、帳簿をつけたりとか、こまごましたことを片付ける。今日は冷え込みが厳しい。

GREEN HELLというゲームを買った。セールで1000円ちょっとだったので。
アマゾンのジャングルでサバイバルするゲーム。
最初は敵も出てこないのに、「水が見つからない」

もっとみる

2021年、コロナ禍の中で見たライブの記録

全世界を席巻した新型コロナウイルスの影響で、2020年は音楽ライブなどのたくさんの人が集まるイベントはほとんど全て中止という壊滅状態だった。
その代わりに配信イベントがたくさん生まれたりはしたけれど、配信では埋められないものがやはりある。ライブのあの振動、音や匂い、熱狂を直接に感じたい。
世の中に楽しいことはたくさんあるけれど、僕は音楽のライブを見ているときが人生の中で一番満足感を感じていると思う

もっとみる

11月23日(火)~28日(日) 「このように」と「こんなふうに」

11月23日(火)

文学フリマ東京の日。眠い目をこすりながらモノレールに乗って流通センターへ。

今回は結構人が多くて、コロナ禍で減っていた人出が戻ってきている感じがあった。コロナ前の最盛期よりはちょっと少ないけれど、それに近づいてきている(イベント後の発表によると4000人くらい来たらしい)。よかった。
本もかなり売れて忙しかった。東京だと地方のイベントみたいに一人ひとりに丁寧に接する余裕がな

もっとみる

11月15日(月)~22日(月) なにかがFになる

11月15日(月)

文フリのときに机に敷くための布を買いに、吉祥寺のユザワヤに行ってみた。

ユザワヤ、初めて来たのだけど布がいっぱいあって面白い。布ってこんなに種類があるんだな。
お客さんは僕以外全員女性だった。みんなこの布で服を作るのだろうか。
ちょっと高くて手ざわりがいい布にも惹かれたのだけど、どうせ敷くだけだし、汚れにくくて実用性の高そうな、安いポリエステルの真っ黒な布を買った。2000

もっとみる

11月8日(月)~14日(日) 上海蟹食べたい

11月8日(月)

すごくいい陽気で気持ちいい。ぶらっと散歩をする。
久しぶりに人間らしい気分を取り戻した気がする。しかしこの気持ちよさももう最後だ。もう少ししたら冬がやって来てすべてを埋めてしまうだろう。
近所のカフェで編集者の人と会って、できたての新刊、『人生の土台となる読書』を受け取る。売れるといいな。

Spotifyでたまたま流れてきたラッキーオールドサンいいな。こういう力の入ってない感

もっとみる

11月2日(火)~7日(日) 「おつかれさま」は便利な言葉

11月2日(火)

二泊三日の熊本、福岡行きで、さすがに疲れた。文フリ福岡の精算をする。
改めて、これからのタスクを整理する。単行本も終わったし、旭川の記事も書いたし福岡行きも終わった。だけど、今月末は文フリ東京があるので、その同人誌の原稿書きと編集をしないといけない。あと文庫の解説の締め切りも迫っている。疲れてるけどやらなければな。

ツイッターで大阪に関する話が盛り上がっていた。きっかけは、お

もっとみる

10月30日(土)~11月1日(月) 熊本そして福岡

10月30日(土)

明日の文学フリマ福岡に向けて、熊本へと飛ぶ。
海猫沢めろんさんが熊本に住んでいるのだけど、来年東京に帰ってくるので、熊本にいるうちに遊びに行こう、というので来たのだ。

滝本さんと同じ便で熊本空港に着くと、めろんさんが車で迎えに来てくれていた。そのまま車で阿蘇に向かう。

草千里、という草原が広がっているところに出た。「地形がゼルダの伝説のハイラルみたいなんだよ」とめろんさん

もっとみる

10月24日(日)~29日(金) 漠とした日々

10月24日(日)

期日前投票をしてから、旭川の原稿を書く。

夜、スーさんと能町さんと、あさってにやる「漠とした3名 第2回」のリハーサルと称した宣伝のような雑談をツイッターのスペースでやる。
ちょっと軽く話すつもりが、話し始めるとつい話が弾んで、本番で話したほうがいいような面白い話をしてしまう。もったいない。とっておかないと。
だけど、これを聞いて本番も見に来てくれた、という人が結構いたみた

もっとみる

10月17日(日)~23日(土) 放心す

10月17日(日)起きたら雨で寒い。休むか。
と思ったけど、昼過ぎから少し回復したのでハンバーガー屋で作業をする。

やる気が出ないときは原稿にどうでもいい絵を描くことで少しずつやる気を出していくテクニック。認知バイアスと進化心理学について掘り下げた。

家帰ってからしばらく休んで、もう一回やった。一日2セットやれば十分か。疲れが溜まってる。あと一週間持つだろうか。

10月12日(火)~16日(土) 北からいただく

10月12日(火)

AIRDOで旭川の取材に向かう。
この日の行動はそのうちウェブに出る記事に書くので、ここでは省略します。お楽しみに。

10月7日(木)~11日(月) 深海の変な生き物になりたい

10月7日(木)宿をチェックアウトして沼津へと向かう。熱海から沼津へは20分弱。近い。
沼津駅からバスで沼津港へ。知らない土地の地名は見慣れなくて面白い。

港は広々としていていい。

沼津港は結構観光地化されていて、ご飯を食べるところやお土産を買うところがたくさんある。
ググって良さそうだった海鮮丼屋さんに行く。海鮮丼屋と書こうとすると廻船問屋になってしまうな。「いりいち」という、西洋人の人名の

もっとみる