明日から南の島に行く

今の思いを形にしておく。
たぶん帰ってきたら「へー」となるのかもしれないけれど。

たまたま安い航空券がとれたので、南の島に行くことにした。
おととしくらいからなにかにつけてみくさのみたからをからめた旅行に行くことが多かったのだが、今回はほんとになんにもない。自分が行きたいから行く。

そして、どうしても予定も立てられなくて予定も立ててない。
波照間島を目指している。それ以外ない。
前から高山なおみさんの本が好きで、いっとき頻繁に登場していた波照間島。そこで「いのちの根源」のようなものにはっとするなおみさんに、いつも心打たれていた。
ある日、ちょうど1年くらい前、みくさのみたからのおさらい会に向かっていたら、アーチストみたいな格好をした女性が、ウクレレケースをしょって前を歩いていた。そのケースには大きな鳥の羽が入っていて、そのかっこうとウクレレケースと、そして鳥の羽に吸い込まれてしまって私はじっと見ながら歩いていた。
おさらい会の会場に着くと、その女性がいた。古くからみたからをひらいていて、その伝え方がとても魅力的だったので、何度も公開されている動画を見ていた、しかし会うことはないだろうな、と思っていた海外在住の女性だった。なんと実家がこの近辺で寄ったとのこと。本当にびっくりした。ウクレレケースは普通のバッグとして使っていて、羽は波照間島で拾ってきたものだと言っていた。

その女性がいると、この日本社会はコンクリートだらけでできているような気がした。女性の周りにはいのちがあるような気がしていた。そしてその人が波照間島はすごい、と言った。

なんども書くけど、最初はなんとなく安い航空券があると思ってチケットをとったのだ。前に西表島の人がゲストハウスをしていて、そのゲストハウスでおっさんずラブが流行っている、というのを聞いて、周りにファンがいなかったから、いつかDVDを持ってみんなで見ようと思っていたことがあった。だったら前から行きたかったそのゲストハウス行こう! みんなでおっさんずラブ見れるといいな! そのくらいでとった。けれども、石垣島はよく考えてみれば、私が大好きなBEGINの出身地だし、そこから波照間島に行けると聞いて、なんというか、気づいたら頭の中には波照間島しかなかった。

島では、最終的に自分が作ったお経的なものをとなえて瞑想みたいなのをやってみよう、という結論…。それに飽きたら絵描いたり寝たりしようっていう感じ。

船ってどのくらいな感じで行けるのか? 混んでるのか混んでないのかもわからない。島にたどりつけるかもわからない。何をやってるんだろ。一人だけ石垣島にいるとてもステキな人に会おうかと思うが、これまたかわいくステキな犬さんととてもいい時を過ごしているので、邪魔しない程度にお会いできればと思う。

数日前から、足が痛い時がある。まったく原因は不明で、これからたくさん歩くだろうにどうするんだろ、とも思う。怖い。けど、行く。

前回の9月の旅が、相当に濃密で「あんたこれからこうやって生きるんだよ」っていう目標となるビジョンと、あったかい友達と、やるべきことが本当に絡み合った旅だったので(テーマ曲まであった)、あんなことがまた起こるのかと思うと怖い。でも、行く。意味がわからない。家族と離れたくない。でも、行く。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ブヒー! Thanx!!!
4
一部のテキストは、有料になっていますが、全文読めます。つまり「気に入ったり、気分がよかったら、100円めぐんでください」システムになってます。保育園で働いてる。役者はじめました。