3655 ブレインパッドの業績についてポイントまとめてみた
見出し画像

3655 ブレインパッドの業績についてポイントまとめてみた

✅ 2004年3月に会長の佐藤清之輔氏、社長の草野隆史氏などを含む5名が設立
✅ 社内の様々なデータを活用し、経営課題を解決するためのコンサルティングやDMPツールなどをワンストップで提供
✅ 筆頭株主は会長で9.7%、次いで社長の資産管理会社9.1%と社長個人で3.1%を保有
✅ 中央大学理工学部教授で統計数理研究所長などを務めた樋口知之氏が顧問を担う
✅ 会長の佐藤清之輔氏の起業は同社が4社目、社長の草野隆史氏も起業は同社が2社目
✅ 売上高の構成はプロフェッショナルサービス事業65.2%、プロダクト事業34.8%で利益率はどちらも30%以上
✅ 幅広い顧客へ業種の偏りなく展開し、各界のリーディングカンパニーと豊富な取引実績を持つ、データ分析分野におけるパイオニア企業
✅ 5期間で、売上高は2.2倍、経常利益は4.6倍と急成長


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
株式投資情報サービスPERAGARUの運営者です。 https://peragaru.net/