MANA@Peace Makin'Labo

拠点は神楽坂・国立・北軽井沢。一人の心の平和から、幸福な世界を創造する旅を提供する「Peace Makin'Labo」主宰。北スコットランドのフィンドホーンと日本を繋ぎ、夫と館山でお米を育てながら自然界との共同創造を実践中。時々フラメンカ&古代文字アーティスト
    • 日々の呟き 思いつき
      日々の呟き 思いつき
      • 30本

      ふと浮かんだ言葉の備忘録

    • 浜田の田んぼダイアリー
      浜田の田んぼダイアリー
      • 10本

      南房総の浜田にある七畝の田んぼでお米づくりをしています。収穫量ではなく、田と里山と海と、そして縄文から続く人の営みの時と共にお米を作るプロセスを大切にしながらササニシキを育てています。

    • ディーバと手を携えて〜フィンドホーンの種をまく
      ディーバと手を携えて〜フィンドホーンの種をまく
      • 13本

      北海に突き出たユニコーンの角のような半島に、1965年に発芽したコミュニティ、フィンドホーン。初期の頃、奇跡と変容の地として人々の関心を集め、現在では非営利組織としてイギリス公認のホリスティック教育センター、エコビレッジと成長し、このガイアの持続可能性を多層なレベルで探究している。その体験に基づいたプログラムには世界70ケ国から毎年14,000人のゲストが参加する。アフターコロナの人類のあり方として、10歩くらい先を歩んでいる彼らの実践と、私自身の体験のシェアをお伝えできたらと思います。

    • 神楽坂サンクチュアリィ
『間』Persimmon
      神楽坂サンクチュアリィ 『間』Persimmon
      • 3本

      神楽坂の裏路地の一角。細い通りからもう一歩内側へ。都会の雑踏が遠のき、懐かしく新しい日常が立ち現れる。柿の木に見守られた空間は、安心して心の『間』に寛げる空間です。Peace Makin'Laboの旅はここから始まります。

    • 古代文字アートの時間
      古代文字アートの時間
      • 2本

      漢字のルーツとされる、亀甲文字。 3300年前、殷の人々がみていた世界を今の私の心の目で見た時 浮かび上がるものは。 刻みこむ「線」と浮かび上がる「白」と対峙する日々。

田んぼ日記☆毎年一年生なのだ

田んぼ通信✨ 今回、田植えに参加してくださった 皆さんへのメッセージをここにも。 ❤️ 皆さま おはようございます✨✨ おかげさまで、ササニシキの苗は しっかりと…

トラウマを抱きて、真の平和をともに   生きるために。

6月3日 - 今朝、フィンドホーンの拡大コミュニティが主催した 「集合的トラウマ」の専門家であり、現代の神秘主義者であり、 スピリチュアル・ティーチャーでもある Thomas…

フィンドホーン発トランスフォーメーションゲーム®︎@神楽坂・国立

Welcome to the Transformational Journey! ようこそ〜 自分を知る旅へ コロナ禍はまだまだ、地球規模で変容のプロセスを 経ている時期だと思います。 一旦、これまでの枠…

瞑想とダンス〜からだとこころとスピリットを繋げて人生の喜びとつながる〜@渋谷

きっかけは、昨夏の、人気ミディアムであり、生きている人々と見えない世界の住人たちとの掛橋をされているの原レオンさんを迎えた北軽井沢のリトリートで余白の時間。 ふ…

フラワーエッセンスでチャクラを旅する vol.1

今日からフィンドホーン・ フラワーエッセンスのオンラインコース 『チャクラ・インテグレーション・ジャーニー Vol.2 』が始まりました。 今回は西や東から集まってくだ…

枯れた根っこの下にあるものは

昨日は神楽坂にある私のセッションルームで ヘミシンクの年間コースの日。 ヘミシンクは音響機器を使い 左右から微差のある周波数を ヘッドホンを通じて聞くことで 脳波を…