スクリーンショット_2019-10-03_20

「魅惑の心理」マガジンvol.2(大人には「秘密基地」が必要である)

子供の頃、秘密基地に憧れていた人は多いと思います。私も子供の頃に小さな秘密を作っていました。ただの泥をこねたものを乾燥させて、磨いたら敵が来た時の武器になると思っていました。「金鉄」みたいな名前をつけて磨いていました。磨き過ぎてボロって崩れたり(笑)懐かしい思い出です。

しかし今の大人にこそ「秘密基地」を作ることを推奨したいです。別に「秘密」である必要はないのですが、誰にも邪魔されず自分だけがリラックスできる「基地」が必要だと思います。この基地はお気に入りの喫茶店、カフェでも良いと思います。自分が好きなことが出来るレッスン場所でもいいんでいす。もちろん家庭でもいい。気の置ける仲間(友人・家族・恋人)がいて、リラックスして色々なことが話せる環境であることが大事なのです。この秘密基地の存在はあなたに複数のメリットを与えてくれます。

[目次]
◎仲間から見られていることで性能がUPする
◎期待されると人は伸びる
◎SNSから隔離された場所が必要


この続きをみるには

この続き:1,177文字/画像1枚
記事を購入する

「魅惑の心理」マガジンvol.2(大人には「秘密基地」が必要である)

ポーポー・ポロダクション

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも応援していただいてありがとうございます。 みなさまからいただいたサポートは研究やコンテンツ開発に活かしていきたいと思います。

読んでくれてありがとう
4
心理学研究者/心理学をビジネスで活用する心理コンサルティング/代表書籍「マンガでわかる行動経済学」(6刷)「マンガでわかる心理学」(14刷/si新書累計1位)など累計21冊、著書累計142万部。新刊「色と性格の心理学」(4刷)  http://www.paw-p.com/

コメント2件

私の秘密基地は車の中と、ポーポーさんの交流会かもしれない。
嬉しいですね。12月にもやりたいなと考えています。近いうちにツイッターでみなさんの希望日をききまーす。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。