見出し画像

「魅惑の心理」マガジンvol.14(霊能力、霊の正体に迫る)

ポーポー・ポロダクションは人間の持っている不思議な能力についても研究しています。心理学では「超心理学」という分野で研究されています。ただし、お金儲けの道具にされることがよくあり、怪しいものという印象を持つ人も少なくないでしょう。ポーポーは、この分野の霊能力とか運とかを少し真面目に心理学や脳科学の視点で解明したいと思っています。

この分野に興味を持ったのは、もともと子供の頃から「霊感が強い」と言われるタイプの人間だったからです。見えないものが見えたり、先のことがわかったりということが何度かあり、この力の正体は何だ?という疑問を持ったところがあります。友人と夜に出かけでいると、交差点に影が立っているのが見えて、それを友人に言うと数日前にそこで死亡事故があったとか、角を曲がると誰かに会うと言うと本当にその人がいたりなんてことがありました。人と会った瞬間にその人の名前が漢字で浮かぶこともあります。そういえば先日、亡くなった父と話をしたと言うコラムを書きました。それから私は研究費を稼ぐ目的で、2018年の有馬記念を制したブラストワンピースに出資しています。この馬は一口馬主のクラブで売れ残っていた馬なのですが、私はこの馬の写真を見たときに中山競馬場を視覚的に見ました。最初はこの馬が成長し、中山競馬場でおこなう皐月賞に出られるのかもと思いましたが、実際は年末の中山競馬場の有馬記念に出たのです。まさか勝つとは思いませんでしたが。確率的にはものすごい確率なので、偶然とは考えにくいですね。

ただ私には霊能力があるかというと答えはノーです。こうしたものを視覚的に見ることがごくごく稀にあることぐらいです。そこでこの能力を科学的な視点から解き明かせないかと色々と仮説を立てて検証しています。まだまだ分からないことばかりですが、その途中経過、どんなことを考えて、どんなことを思っているのかを少し話をしたいと思います。

日本屈指の霊能力者と呼ばれる人に会いました。会うまでもすごい時間がかかり、すごい高いお金を払って会いました。不思議な能力を間近で見て、目の動き、しぐさ、霊能力者が何を考え、何を思考しているのかも、検証しました。このコラムを最後まで読んでいただけると、ニセモノの霊能力者の見分け方がわかります。そして霊能力と呼ばれるものや除霊などの不思議な現象に迫ります。誰でもが見られるところでは話せない内容ですが、研究途中ですし、雑談のような感覚で軽く読んでもらえるとありがたいです。

この続きをみるには

この続き:2,117文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
心理に関わるトピック、最新心理傾向、SNS心理学など教科書やネットに載っていないような希少な情報、オープンスペースではなかな話ができない業界の裏話もお届けしていくつもりです。

心理に関わるトピック、最新心理傾向、SNS心理学を雑談のような話を軽いお話にしてお届けします。心理学に興味がある人、心理を使って何かに...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも応援していただいてありがとうございます。 みなさまからいただいたサポートは研究やコンテンツ開発に活かしていきたいと思います。

感動です
18
心理学研究者/心理学をビジネスで活用する心理コンサルティング/代表書籍「マンガでわかる行動経済学」(6刷)「マンガでわかる心理学」(14刷/si新書累計1位)など累計21冊、著書累計142万部。新刊「色と性格の心理学」(4刷)  http://www.paw-p.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。