サッカーが好き過ぎる美容師
小2からレギュラーに、、
見出し画像

小2からレギュラーに、、

サッカーが好き過ぎる美容師

更新が久しぶりになり申し訳ございません。。

何故小2からレギュラーになれたかと言うと、理由は大きく分けて三個あると思っています。

①「利き足ではない左足の練習をとにかくやったこと」

②「サッカーを心から楽しいと思え始めたこと」

③「得点力が開花したこと」

これら三個が自分の立ち位置を変えた大きな理由だと思います。

①に関しては、両方蹴れた方がプレーの幅が広がる、両方蹴れた方がカッコイイから、そして当時一番憧れていた「KAZU」が左足、右足の両方で得点をよく決めていたから。
あとは同学年のチームメートで両方蹴れる人が居なかったから自分が先にそうなりたいと思ったのも理由である。

②は蹴る、止めるなど自分の思った通りにプレー出来るようになってきたから。
プレーのアイディアが豊富に湧くようになってきたこと。

③に関しては、①と②が出来るようになり、チームメートとのコンビネーションが上がってきたことが要因だと思います。

これらによってレギュラーとして試合に常に出られるように。

そしてこの頃から明確に「絶対プロになる」
しかも高卒で。

という決心が生まれたのであった。

次の投稿では三年生での挫折、四年生でのブレークから横浜選抜に選ばれるまでなど書いて行きます。

皆様よろしくお願いいたします!!

サッカーが好き過ぎる美容師
サッカーが過ぎる都内で美容師をしている者です。 10代の頃はサッカーに没頭し、プロを目指していました。 歳を重ねるごとにサッカーへの思いが強くなっていき、その思いを形にしたい、共有したいと思い、サッカーファンの方にもためになる記事を書いていきますので、よろしくお願いいたします。