"共に働く"超集中実験期間@Cift

Ciftという、生活共同体を聞いたことがあるだろうか?
自分の家族として他人を接し、他人の多様性を受け入れることで、もっとピースフルな世の中になるのでは、という実験をしている60人弱のコミュニティだ。
テーマは、「共に暮らし、共に働く」

日本に帰国した昨年の12月からここで暮らし始めて、対話の大切さや偉大さを実感することが増えた。アートシンキングを通じて、自分の心のクセや感情のクセ、頭のクセ、色々なものが見えてきた。本当は〜したいのに、しくないフリをしている自分や、思考と感情のタイムラグなど、これまで見えなかった自分が見えてきた。同時に、他人のことも、より深く見えるようになった。

そんな折、私は私のヒーローに出会った。それが、さおたんである。

さおたんは、
 ・ママ(二歳児のお子さんは、常に元気1000%)
 ・会社経営者(旦那さまと一緒に会社を立ち上げている)
でありながら、プライベートも思いっきり楽しんでいて、心に余裕がある。

入居してすぐに彼女のことは知っていたが、近い仲ではなかったが、とあることがきっかけで、一気にファンになった。彼女は私が数ヶ月かけて辿り着くであろう場所に、一瞬で気づく事ができる。とてつもない多くのことに対して、絶対分身がいるとしか思えない量のことをこなしているし、加えて周りへの気配りが素晴らしい。

だからこそ、講演や取材依頼が殺到している彼女を、"家族"という近い距離ならではの観点から、なぜ彼女がこんなにも多くの事をこなせるのか、理由を解体新書シリーズとしてお送りしたい。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

皆様に頂くサポートは、私がインスピレーションをシェアできているという事を理解するキッカケとなります💡パラダイムシフトを起こすまで、wowを届ける原動力をお願いします💛

驚きが届いたらいいな💡
15
元IBMコンサルタント。クリエイティビティを求めcoconogaccoで学んだ後、デンマークKaospilotへ留学。ロジカルとクリエイティブを掛け合わせた、独自のアート思考を開発。常識の枠を超え「速く、たくさんの解」を導くイノベーションファーム株式会社Bulldozer設立。

こちらでもピックアップされています

さおたん解体新書
さおたん解体新書
  • 4本

"拡張家族"Ciftのメンバーさおたんは、夫婦起業・ママにも関わらず、子連れ会議100等多くの事をこなす。何故彼女がそんなに多くの事を楽しくできるのか、家族という近い距離から、その秘密を探ります!!!全国の働くママ、両立させていきたい女性に読んでほしいマガジン。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。