マガジンのカバー画像

100まで更新【完全版】キャリア系記事まとめマガジン

84
キャリアや仕事に関すること、時事ネタ記事など、比較的硬質なもののまとめマガジンです。単体記事のお値段が高め(800円)なのでマガジンの方がお得です。100本まで更新します。
キャリアや仕事に関すること、時事ネタ記事など、比較的硬質なもののまとめマガジンです
¥8,000
運営しているクリエイター

記事一覧

FP相談でCF表を出したら天国の門を札束で殴る仕様になっていた

2月にFP相談相談に行った話はココでも記事にしていたのですが、初回ヒアリングを挟んで情報を…

ぱぴこ
3か月前
15

PCアダプタを社内でなくす人は大手日本企業にはいない

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

ぱぴこ
4か月前
8

DINKS合意していたパートナーの気持ちが変わったら

「子供はなし」で結婚したけれど、時が経つにつれて男性側が「やはり子供が欲しい」という気持…

ぱぴこ
5か月前
7

躁状態とSNSは混ぜるな危険

自分自身、適応障害を発病したことや休職したことはオープンにしていますが、今思うことは当時…

ぱぴこ
5か月前
14

「管理職になりたくない」という声を管理職は気にするべきか。

結論から言うと「気にする必要がない」です。 そもそも、なりたくてもなれない人の方が多いの…

ぱぴこ
5か月前
8

私の仕事、もうなくなるかもな

Chat-GPTやらNotionAIやら、そろぞろGPT-4が搭載されたO365がリリースされるらしいやらが世の…

ぱぴこ
1年前
7

女という檻

アラフォーでJTC女性管理職なんてものをやっていると色々ある。自分自身は真摯に仕事をしてきたし、この会社での実績や能力含めて「女の属性でゲタをはいた」とは、ごめん、ぶっちゃけ、ぜんぜん思っていない。当然だろ、くらいには思っている。 とはいえ、その「当然でしょ」が自認だけでは痛い奴だし、評価には他人のジャッジが伴うことは当たり前体操なのであるが、評価とは別の軸で「女性管理職」という神輿にのせられたり、憎まれたりということは残念ながら起こるわけです。 「あると言われているJT

¥1,000

「結婚か仕事か」はまだ女の悩み?

※2020年の記事を加筆・修正して公開しています※ Netfrixで公開されたFollowersが前時代的価…

500
ぱぴこ
1年前
5

Teamsなんて大嫌い!だが、できる範囲は多いのでまず基本は抑えてくれや

定期的にTeamsに発狂、SPOに発狂して、Microsoftくんにたいする怨嗟と呪詛を吐いている私です…

ぱぴこ
1年前
31

10年経っても傷は傷

先日、りっすんさんで休職と復職についての原稿が公開されました。ありがたいことに多くの方に…

ぱぴこ
1年前
13

休むと逃げるの混同による罪悪感の醸成と戦略的撤退の軽視

りっすんでの『休職を選んだ後悔を抱きながら、私は「休んでよかった」と「もっと頑張れていた…

1,000
ぱぴこ
1年前
33

正解が欲しい若者たち

「最近の若い子は…」と言い出したら終わり、みたいな感覚を中年は皆持ってると思うのですが、…

ぱぴこ
1年前
39

社内コミュニケーションで評価はされないけど親密ポイントに差が出て仕事の円滑度が変…

人間関係も恋愛シュミレーションゲームみたいなところがあり、親密ポイントが上がることで出て…

ぱぴこ
11か月前
18

配下の「教育&育成」はマネージャーの仕事!と思い込みすぎ問題。

はてぶで職場ホラーストーリーが話題になっていた。 「俺もBさんだった」とか「見たことあるBさんの話」とか、派生した話題も盛り上がっていた。 この記事に出てくる先輩が管理職かどうかはおいておいて、少なからず年次を重ねてきたときに「マネージメント」の名のもとに下を見て!というお仕事を割り振られる。特にJTCにおいてはマネージメントとは?ということは、誰も教えてくれないのに。 で、だ。 私も配下に頭を抱えたり、ヤバプットでナイチャッタ…になったりしたので、バチクソ泣き言をTw