パンダドクター

東京出身の医師。地方国立大医学科卒業し、現在は都内で総合診療・緩和ケアをメインに美容皮膚科でも勤務しています。 医師以外にも宅地建物取引士、アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー、甲種危険物取扱者、公認心理師などの資格も持ち、多方面での情報発信が得意です。

パンダドクター

東京出身の医師。地方国立大医学科卒業し、現在は都内で総合診療・緩和ケアをメインに美容皮膚科でも勤務しています。 医師以外にも宅地建物取引士、アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー、甲種危険物取扱者、公認心理師などの資格も持ち、多方面での情報発信が得意です。

    最近の記事

    • 固定された記事

    自己紹介

    はじめに 初めまして😊 東京で医師をしているパンダドクターと申します。 医師エッセイマンガなどをSNSやブログで発信しています。 noteでは医師、宅建士、アフェリエイテッド・ファイナンシャル・プランナーなど様々な資格をとった勉強法アドバイスや、各業種に関係する有益情報などを配信していきたいと思っています。 パンダドクターは何者!? パンダドクターは東京で働く医師なのですが、普通のお医者さんとは経歴が異なっていると思います。現在は訪問診療をメインとし、普通の風邪から皮膚

      • 戸建ての竪穴区画を逃れるワザ

        戸建をたてようと計画されている方。 とくに狭い土地であれば、建蔽率・容積率を最大限使いたいというふうに考えられている方もいらっしゃると思います。都心部に多い狭小地の場合、建蔽率・容積率の制限がかかってしまい、地上階だけでは部屋数や収納が不十分になってしまうこともあります。 そのためよく検討されるのが地下室です。地下室は住宅全体の延床面積の3分の1を上限として容積に算入されないため、うまく使えば建蔽率に制限されず住戸の延床面積をふやすことが可能です。 しかし、地上3階建かつ地下

        有料
        500