千崎叶野

神話は、平凡な人生に対するロマンティックな抵抗。サマセット・モームに心酔。
  • 私の闘病と、その中で得た知性とも呼べない苦しみ。
    3フォロワー
  • ちょっと危険なお薬の話。誰かのためになるかしら。
    2フォロワー
  • 私の過去、小説。文を好きと言ってくれた彼女に捧げる。
    1フォロワー
  • 本や映画の評論。色々読むので今晩の映画なんにしよ〜みたいな時に覗いてね。
    2フォロワー
固定された記事

冬は残酷な魔法使い

こんにちは、千崎叶野です。私は12月が誕生日で、そろそろ歳を重ねることになります。もう22ですって。歳を重ねれば重ねるほど、いい思い出もわるい思い出も溜まっていきま...

赤いチュチュのバレリーナ

まるでダンスみたいだ、と私は言った。車が左右に動いていくのが面白くて。夜の高速道路は赤いスカートが揺れているみたいだ。真黒の視界の中でそれだけが見える。私が好き...

nightmare

睡眠導入剤のない時に見る夢は、リアリティがあって私の嫌な過去や、待ち受けているであろう怖い未来を映し出す。やめて、起こして、お願い。そう叫んでいるつもりでも、き...

酔わせるような

昨日はお酒を飲んだ。ワインのボトルをひとつ開けた。それなのに頭は重くないしそんなに長い間寝ていた訳では無さそうだ。時計が示すのは、十時。約束には充分間に合う時間...

月の看守と太陽を司る神

愛しい私の先生、お元気ですか。人伝に聞く限りではお変わりなさそうで、なによりです。  あなたが私と出会ってから、五年も経ちました。最後に会ってから、五年も経って...