カレーのパースペクティブ

カレーを様々な視点から見つめ、探求するためのプロジェクトです。 カレーについて対話する…

カレーのパースペクティブ

カレーを様々な視点から見つめ、探求するためのプロジェクトです。 カレーについて対話するイベントの開催の他、だいたい年に1度のペースで『カレーZINE』を作っています。

最近の記事

カレーZINE vol.3『カレーと遊び』 予約開始のお知らせ

『カレーZINE』 Vol.3『カレーと遊び』の予約受付を開始しました。6月下旬頃に発送を開始する予定です。 2022年5月31日23:59までに予約完了いただいた方には、初回購入特典として本体価格が割引になります。また、開発中のアナログゲーム「ATSU ATSU!! パロタ」のカードを一枚同封予定です。 是非、お早めのご予約をおすすめします。 初回特典期間終了しました。 Vol.3のテーマは「カレーと遊び」「食べること」は生存に必要なことですが、カレーは単なる食べ物や料

    • カレーZINE vol.3 「カレーと遊び」制作決定!&寄稿者募集のお知らせ

      【10/27追記】カレーZINE vol.3の寄稿について、ありがたいことに多数のご応募をいただいております。本のボリュームの都合上、勝手ながら10月末のご応募をもって締め切りとさせていただきます。 9/30に開催されましたトークイベント「カレーと人間のニューノーマル」(@本屋B&B)にて、カレーZINE vol.3の制作を発表しました! カレーと遊び Curry&Playvol.3のテーマは「カレーと遊び」に決まりました。 カレーは料理という生存に必要な行為でありなが

      • 【特別公開】「カレーは我々を利用して繁殖している」(カレー哲学/東京マサラ部)

        9/30に開催されるカレーZINE vol.2刊行記念イベント(@本屋B&B)に向けてゲストが過去にZINEに寄稿した文章を特別公開いたします。 これまでに公開したゲスト寄稿文はこちらから。 今週ご紹介するのはZINE編集部のカレー哲学氏が執筆した「カレーは我々を利用して繁殖している」。カレー作りは病気である?ヒトはいかにしてカレーに「感染」し、自らもカレーを生産するに至るのか…冷徹で利己的な存在としてカレーを捉え直す「カレーの進化論」をお楽しみください。 「カレーは我

        • 【特別公開】「時代の変遷に不確実なカレーを作りましょう」 (タケナカリー/カレー活動家)

          9/30に開催されるカレーZINE vol.2刊行記念イベント(@本屋B&B)に向けてゲストが過去にZINEに寄稿した文章を特別公開いたします。 今週ご紹介するのはタケナカリーさんがカレーZINE vol.2に寄稿いただいた「時代の変遷に不確実なカレーを作りましょう」。 日本におけるカレーの生態系がもつ特異性とは。 そして筆者の語る「不要」と「不確実」の違いとは? 時代の変遷にカレー作りの意味を捉え直す、全てのカレーヤーに向けた提言です。 時代の変遷に不確実なカレーを

        カレーZINE vol.3『カレーと遊び』 予約開始のお知らせ

          【特別公開】「我々はカレーでもって繋がりあえる」 (佐々木美佳/映画監督)

          9/30に開催されるカレーZINE vol.2刊行記念イベント(@本屋B&B)に向けてゲストが過去にZINEに寄稿した文章を特別公開いたします。 今週ご紹介するのは佐々木美佳さんがカレーZINE vol.1に寄稿いただいた「我々はカレーでもって繋がりあえる」。ダッカでの思い出を振り返りつつ、現在のコロナ禍、ひいては未来におけるカレーと私たちの繋がりについて描いたエッセイです。 我々はカレーでもって繋がりあえる 佐々木美佳(映画監督) お湯を注げば食べられる、レンジでチン

          【特別公開】「我々はカレーでもって繋がりあえる」 (佐々木美佳/映画監督)

          カレーZINE vol.2刊行記念イベント開催決定!(9/30@本屋B&B)

          なんと、本屋B&BさんでカレーZINE vol.2刊行記念イベントを開催していただけることになりました!9/30(クミンの日)にオンライン配信されます。 ゲストにはカレーZINE Vol.1の寄稿者・佐々木美佳さん、カレーZINE Vol.2の寄稿者・タケナカリーさんをお迎えし、「ニューノーマル」という視点から、カレーと人間の関係について対話を通じて考えます。 詳細は以下のリンクをご覧ください。ご参加をお待ちしております! 本屋B&Bさんの店舗では現在vol1.とvol

          カレーZINE vol.2刊行記念イベント開催決定!(9/30@本屋B&B)

          カレーZINE vol.2一般販売開始のお知らせ

          カレーZINE vol.2の一般販売を開始しました! 今号のテーマは「カレーとニューノーマル」。 国内で初めて緊急事態宣言が出てからはや1年。COVID-19の収束目途が未だ立たない現在、社会状況の変化はカレーと人間の関係性にどのような影響を及ぼしたのでしょうか? 12名によるテキストと、積み重ねてきた対話の振り返りによってそれらを捉えようと試みます。 パワーアップしたvol.2、たくさんの方にお楽しみいただければ幸いです! photo:@mukumuku_nanac

          カレーZINE vol.2一般販売開始のお知らせ

          カレーZINE vol.2 予約開始のお知らせ

          カレーZINE 第2弾の予約を開始しました! 「カレーとニューノーマル」をテーマに様々な文章を集めた1冊です。 vol.2は特殊な仕様の冊子であり増刷が難しいため、初回刷り切り販売となります。2021/3/21 23:59までにご予約いただいた数を目安に印刷部数を決定いたしますので、「確実に欲しい…!」という方は是非ご予約をお願いいたします!(4/7から順次発送となります) なお、vol.1については単体での販売を終了いたしました。 今回ご用意するvol.2とのセット販売

          カレーZINE vol.2 予約開始のお知らせ

          【10/17開催】カレーのパースペクティブ vol.10:カレーのナイト・ピクニック

          カレーを愛する人たちは、カレーをどのような存在として見ているのでしょうか? カレーについて様々な視点から語り合う「カレーのパースペクティブ」、今回は10回目の特別企画として「カレーのナイト・ピクニック」を開催します! それぞれがカレー(だと思うもの)を持ち寄ってzoom上で一緒に食べ、味の感想を共有しながら楽しみましょう。今まで参加したことのない方もお気軽にご参加ください! 【日 時】10/17(土)18:00-20:00(zoomでの開催) 【参加費】無料 【参加

          【10/17開催】カレーのパースペクティブ vol.10:カレーのナイト・ピクニック

          カレーZINE再販スタート!& vol.2寄稿者募集のお知らせ

          ※ZINE vol.1の単品販売は終了いたしました。(2021/3/7追記) 好評につき完売していたカレーZINE vol1.について再販の準備ができました! 下記のリンクから購入いただけます。 vol.1の内容については以下の記事をご覧ください。 カレーZINE vol.2 寄稿者募集!また、現在ZINEのvol.2についても準備を開始しています! vol.2のテーマは「カレーとニューノーマル」。 今回は広く皆様からの寄稿を募集したいと思います。 【募集要項】 ・「

          カレーZINE再販スタート!& vol.2寄稿者募集のお知らせ

          【9/26開催】カレーのパースペクティブ vol.9:カレーとキャリア

          カレーを愛する人たちは、カレーをどのような存在として見ているのでしょうか? 「パースペクティブ」は視点・観点を表す言葉です。このイベントでは参加者同士の対話を通して、カレーの魅力について様々な立場から多面的に眺め、考えていきます。 聞くだけのご参加もOKですのでお気軽にご参加ください! 今回はバングラディッシュ爆弾おにぎり専門店「Bhomb」の店主であるEdaさんをお招きして、「カレーとキャリア」をテーマに対話を行います。 お店を営まれているEda さん自身の経験や、

          有料
          500

          【9/26開催】カレーのパースペクティブ vol.9:カレーとキ…

          【9/12開催】カレーのパースペクティブ vol.8:カレーと社会課題

          カレーを愛する人たちは、カレーをどのような存在として見ているのでしょうか? 「パースペクティブ」は視点・観点を表す言葉です。このイベントでは参加者同士の対話を通して、カレーの魅力について様々な立場から多面的に眺め、考えていきます。 聞くだけのご参加もOKですのでお気軽にご参加ください! 今回はカレー活動家の樋口実沙さんをお招きして、「カレーと社会課題」についてお話しいただきます。バリ島と日本に拠点をもつNGO Earth Companyで働きながら、ソーシャルグッドな

          有料
          500

          【9/12開催】カレーのパースペクティブ vol.8:カレーと社…

          【8/29開催】カレーのパースペクティブ vol.7:カレーと子どもの親和性

          カレーを愛する人たちは、カレーをどのような存在として見ているのでしょうか? 「パースペクティブ」は視点・観点を表す言葉です。このイベントでは参加者同士の対話を通して、カレーの魅力について様々な立場から多面的に眺め、考えていきます。 聞くだけのご参加もOKですのでお気軽にご参加ください! 今回はプロジェクトメンバーである天野美和子さんが話題提供者となり、「カレーとこども」をテーマに対話を行います。 給食の定番メニューであることに加え、絵本や児童書、手遊び・歌にも登場す

          有料
          500

          【8/29開催】カレーのパースペクティブ vol.7:カレーと子…

          【8/15(土)開催】カレーのパースペクティブ vol.6:3Cの可能性を探る

          カレーを愛する人たちは、カレーをどのような存在として見ているのでしょうか? 「パースペクティブ」は視点・観点を表す言葉です。このイベントでは参加者同士の対話を通して、カレーの魅力について様々な立場から多面的に眺め、考えていきます。 聞くだけのご参加もOKですのでお気軽にご参加ください! 今回はかりい食堂(@kokuno_bito)の増川草介さんを話題提供者としてお招きし、「3C(カレー、カルチャー、コミュニティー)の可能性を探る」をテーマに対話を行いたいと思います。

          有料
          500

          【8/15(土)開催】カレーのパースペクティブ vol.6:3Cの可…

          カレーZINE vol.1 一般販売のお知らせ

          ※ZINE vol.1の単品販売は終了しました。(21/3/7追記) カレー好きな人達と哲学好きな人達が集まり生まれたカレー×哲学プロジェクト。 第一弾としてカレーにまつわる文章を集めたZINEを作成しました。 総勢18名のカレーヤーの方々からご寄稿いただき、計6万7000字を超えた充実の1冊です。 内容はおいしいカレーレシピ、カレーの旅の話から、こじらせた男とカレーにまつわる哲学的考察などバリエーションに富んでいます。本書が多角的な視点からカレーを見つめるきっかけとなれ

          カレーZINE vol.1 一般販売のお知らせ

          【参加費無料】カレーのパースペクティブ vol.5:カレーのボキャブラリー

          カレーを愛する人たちは、カレーをどのような存在として見ているのでしょうか? 「パースペクティブ」は視点・観点を表す言葉です。このイベントでは参加者同士の対話を通して、カレーの魅力について様々な立場から多面的に眺め、考えていきます。 今回はスピンオフ企画「カレーのボキャブラリー」です。みなさんはカレーの味をどのように表現していますか?何かに例えるとすれば?ユニークな表現をたくさん集めてみたいと思います。あなたの表現をぜひ教えてください! 【日 時】8/1(土)18:0

          【参加費無料】カレーのパースペクティブ vol.5:カレーのボキャブラリー