【こどもが作るピーラーレシピ】No.4 ぽきぽきアスパラとベーコンのレンジスープ
見出し画像

【こどもが作るピーラーレシピ】No.4 ぽきぽきアスパラとベーコンのレンジスープ

包丁やコンロを使わせるのはちょっと不安だけど、子供がやりたがるので料理をやらせたいし、教えたい…

そんな方向けにピーラーと電子レンジなどの電気調理器具だけで作れるレシピをご紹介致します。

この記事は「こどもが作るピーラーレシピ」と題した連載記事の一部です。
この他にも「子供に料理を教えるweb講座」や「台所の知恵」など色々なテーマで記事を書いておりますので、ピーラーレシピをご覧になりたい場合は是非マガジンのフォローをお願い致します。

今回は、旬のアスパラガスを使った簡単に作れるスープのご紹介です。
包丁を使わず、アスパラガスを手でぽきぽき折るから「ぽきぽきアスパラ」です。

では、早速作ってみましょう!

【材料】(1人分)
・アスパラガス … 1本
・ベーコン … 1枚(長いもの)
・水 … 160ml
・醤油 … 小さじ1
・塩 … 1〜3つまみ

画像1

【使うピーラー】
子供用ピーラーまたはT型ピーラー

【使う道具】
まな板
計量カップ
(小学生以上)キッチンバサミ
(保護者)小さじ

【作り方】

1、アスパラガスをまな板に、利き手と反対側に先端が来る向きで横に置き、ピーラーで皮をむきます。
※細いアスパラガスなら根本から1/3程度、太いものなら根本から半分程度むきます。

画像2

画像3

2、皮をむいたアスパラガスをぽきぽきと食べやすい大きさに折って、スープカップやマグカップに入れます。

画像4

※ハカマ(三角形のがく)が気になる場合はむしります。

画像5

3、ベーコンをちぎってスープカップに入れます。

画像6

※小学生以上ならキッチンバサミでカットしてもいいです。

画像7

4、計量カップの160mlの目盛まで水を入れ、スープカップに入れます。

画像8

5、ふんわりラップをかけ、600wで2分10秒から2分30秒ほど加熱します。

画像9

画像10

6、ここでやけどに気を付けて少しだけ味見してそのままの味を覚えてから、醤油を入れます。

画像11

画像12

7、醤油を入れたスープを味見して、味が薄いようなら塩をひとつまみずつ入れて下さい。

画像13

画像14

8、味が決まったら出来上がり

画像15

【ポイント】

・アスパラガスの皮は不織布のお茶パックなどに入れておみそ汁やスープを作る時に一緒に入れるとうま味が出ます。水から煮出して、味付けをする前に取り出しましょう。

画像16

・ベーコンは真空パックのカットされたベーコンはうま味が弱めなので、2枚使って下さい。
長いベーコンなら1枚でOKです。(写真は自家製なので少し短いのですが厚いのでうま味は出ます)

・塩で味を整えてもうま味が足りないと感じた場合は、ごく少量の顆粒コンソメの素を足すか、小さく割った昆布を入れて再度レンジで30秒から1分ほど加熱して下さい。

・一口食べて「わぁ!美味しい!」と驚くような味ではなく、じっくり味わってアスパラガスの味、ベーコンの味、醤油の味をスープの中に探しながら召し上がって頂くスープです。

・離乳食が終わった3〜4歳くらいから召し上がれます。

ピーラーレシピ初のスープです。
アスパラガスの美味しい季節に、是非お試し下さい。

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
古谷 真知子

試作のための食材費や、子供達が使いやすい調理器具の購入に使わせて頂きます!

ありがとうございます!次回もお楽しみに!
のべ700組以上の親子と料理を作って食べた食育インストラクター、キッズキッチンインストラクター 0歳からの料理と食育の教室「食育教室おやこキッチン」を主宰。 自他共に認める食いしん坊。食べるためにひたすら歩く。魚食推し。掃除は苦手。 http://oyakokitchen.com