「SA-CAS 世界で一番楽しい学校」に行きました。
見出し画像

「SA-CAS 世界で一番楽しい学校」に行きました。

たかてぃ

こんにちは、たかてぃです。
11/15にキングコング西野亮廣主催の「SA-CAS 世界で一番楽しい学校」を見に日本武道館に行ってきました。

出演者は以下の4人。
・キングコング 西野亮廣
・堀江貴文
・ローランド
・OWNDAYS社長 田中修治

それぞれが持ち時間の中で皆の学びになる事をお話しするというコンセプトの学校。
過去にも開催があり今回が恐らく最後になるというイベント。
倍率高めの中チケットが取れたこともあり、子供を妻に任せて行ってきました。
※妻よありがとう

オープニングが始まると、圧倒的な演出による、THEエンターテインメント!!

画像1

画像2



トップバッターは実業家ホリエモンこと堀江貴文さん

画像3

今の姿からは想像できないが、彼は幼少期から引っ込み思案だったそうです。
一つのことには寝食忘れてのめり込むほどハマるタイプだったそうで、東京大学在学中にインターネットに出会ったおかげて、世界が変わったそうです。

インターネットを使って世界を変える!

この気持ちだけで今まで感張ってきました。
2006年の近鉄球団買収やフジテレビ買収など時代の寵児としてメディアに登場しましたが、当時もまだ引っ込み思案だったそうです笑
しかし有名になり、自分が話しかけなくても周りの人が自然と話しかけてくれるため、嬉しかったそうです。

話しかけてくれる人の中には、批判を言う人がたくさんいました。
しかしながら批判している本人は攻撃している自覚がないこともしばしばあったそうです。

いじめられっ子は忘れないけど、いじめっ子は忘れている。
人は自分が思うほど他人に興味がないこと。

これを知ったそうです。なので、

「人の目を気にしてもしょうがない、自分のやりたいことをやれ!」

この後だーーーれも期待していない歌を熱唱していました笑

画像4




続いてはメガネブランドOWN DAYS社長の田中修治さん

画像5

破天荒フェニックスという著書を出しておきながら、小学生のパパで煙草も酒もやらないという。。

そんな彼は女性にモテたい一心でバンド活動を始めていたが中々目が出ない。
芸能界では人気女優とIT社長の熱愛報道が相次ぎ、「IT社長になる」と言ってバンド活動の終焉を迎える。その時点では全く起業の起の字も知らなかったとか。

そんなある日友人から「負債14億円、倒産寸前のOWN DAYSを買わないか?」と持ちかけられる。要するに会社を借金事背負うということだ。
普通の人間なら断固拒否するところだが、田中さんは違った。

そして、今年全世界450店舗、売上300億を達成したという。

詳しい話は著書に書いてあるから読んでねだって。
※読みます。

ただ心構えとして、誰でもできる方法を愚直にやり続けただけだ。
それは

「知ってる、できる、やってる」

たとえば電車のホームに移動する時、階段とエスカレーターがあったらエスカレーターを利用する人は多いと思う。階段を使えば運動になるという事を知ってるできるのにやらない。挙句の果てにエスカレータに乗りながら「ジム行こうかな」とか考えている始末。
そうではなくて、”知ってできる事をやり続ける“これが成功する方法だと。

夜早く寝て、朝早起きをする。
出社したら元気に「おはよう」、退社するときは元気に「お疲れ様」。
家に帰ったら宿題(復習)。

これらをあなたはできていますか?


3番目はローランドさん。

画像6

“俺か、俺以外か”

ホスト界の帝王と呼ばれたカリスマホスト。
自己啓発などのセミナーなどには参加するなというローランド。
というのも、講師と受講者が同じ土俵(ライバル)に立っていると講師は全てを曝け出す事はないと言う。

歌舞伎町No.1のホストから講習を受けた事があった。
この時聞いた言葉は「飲む前に牛乳を飲めば胃に膜が張って酔いにくい」等当たり前のことばかり。しかしNo.1ホストの説得力は絶大で周りのホストはメモを取りその教えを取り入れようと必死だった。

しかし“俺”は違った。

常識を疑った。

酒を飲まなきゃ酔うことないじゃん!!

ここから彼は酒を飲まないことのメリットを考えた。
車通勤可能、接客が安定する、メンタルが安定するなどなど。
常識を疑い、別軸の土俵で戦い、ホスト界の帝王に登り詰めた。
あの時その他大勢と同じようにNo.1ホストの言う事に耳を傾けていたらその他大勢で終わっていただろう。

ここで大事な事は、聞いた事を受け止め、自分の頭で考えること。


最後はオオトリ、キングコング西野亮廣さん。

画像7

「生き延びる為のVIP戦略」

たっぷり55分お話されてました。
注)他の方は20分程度

サービスにきちんとVIPを設計しないとダメだよ。
きちんとVIP設計されているサービスとして航空業界を例にしていました。

エコノミー      150席(20万/席)
プレエコノミー    40席(50万/席)
ビジネス       20席(100万/席)
ファーストクラス 8席(170万/席)

※覚えてる範囲のおおよその数値です。

上記を合計すると、およそ1億円。飛行機片道飛ばすのに1億円の売上を作る必要があります。
プレエコノミー、ビジネス、ファーストクラスをすべてエコノミーにするとどうなるか。もちろん座席が増えます、100席ほど。これを1億円で割ると。。

なんとエコノミー席が26万円になります。

我々はVIPのおかげでエコノミー席に安く乗ることができていたんです。

とかく日本人は金持ちを攻撃したがります笑
そうじゃなくて、VIPに「ありがとうございます」の気持ちを持つ必要があったんですね。

とまあここまでの話でもなかなかの価値が合ったのですが、
#西野亮廣エンタメ研究所  のサロメンである私は、「まあそうだよね」といった感じ。
しかし西野氏はここからだ!ここから有料だ!とばかりに次の話題へ。


皆さんは、"プレミアム""ラグジュアリー"の違いをわかりますか?

プレミアム : 競合商品の中での最上位
ラグジュアリー : 競合商品がない唯一のもの

車で例えると

プレミアム : トヨタの高級車、テスラの高級車
ラグジュアリー : スーパーカー、ランボルギーニ(ガルウィング)


プレミアムは競合商品があり、一般顧客は商品相場を理解しているので過度な料金設定をすることはできません。しかしラグジュアリーの場合は、相場がわからない(ない)ので売り手が自由に決められるんですね。

仮にスーパーカーが百万円で購入できたとして、そこに価値ってあまり見出せないですよね。3000万、5000万にすることにより価値が産まれます。
なのでサービス提供者はラグジュアリーをおさえる事が重要です。

じゃあラグジュアリーをどのようにデザインするか。
明確な計算式があります。

ラグジュアリー=認知度 − 普及度

うん。意味わからない笑

例えば有名な陶芸家が作ったこの世に一品しかない茶碗、この存在を70億の人間が知っているとします。

ラグジュアリー=70億 - 1

なのでめちゃめちゃ高い値段を設定しても70億人のうち欲しがる人がいるよね。
この時注意しなければいけないのは、売れないからと言って陶芸家が徹夜で頑張って茶碗を大量生産してしまうこと。

1000個作ってしまうと

ラグジュアリー=70億 - 1000

となり、1個しか存在しなかった場合の値段設定だと売れなくなってしまうということ。ここを見誤ってしまわないように注意が必要ですね。

高級ブランドのGUCCIやHERMESなどは、銀座の人通りの良い所に店舗を構えていますよね。それは認知度を上げることによってラグジュアリー度を向上させているんです。
今までそんな見方で銀座歩いてなかったよ笑


終演後にカジサックが登場して、大きな爆弾を投下していきました。


画像8


画像9


2022年2月28日キングコング2人っきりの武道館トークライブ決定!

これは見たい!
見たい!見たすぎる!

初めて長文書いたので疲れました笑
1週間かかりました笑

読んでくれて、ありがとうございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでくれてありがとうございます。
たかてぃ
2021年7月で18年勤めたITベンダーを退職し、新たな道を模索中。 3歳男児のパパで子育てに奮闘中。 投資で10年後のサイドFIRE(リタイア)を目指して活動中。 #西野亮廣エンタメ研究所 #中田敦彦オンラインサロン