年間5000万人を超える観光客が訪れる知られざる街
見出し画像

年間5000万人を超える観光客が訪れる知られざる街

変人コレクター 小林です。

立場の弱い(?)埼玉の中においてもさらに、面積が広く人口が多いにもかかわらず、存在感が薄い「越谷」という市があります。いま私が住んでいる街です。そんな越谷市に、実は年間5000万人を超える観光客が訪れます。

どれくらい多いかというと、京都市と同じレベルです(安易に比べると京都の人に怒られそうですが)。ちなみに、小江戸と言われる古い街並みが有名な埼玉県川越市は600万人です。

参考
・京都市 5500万人(2016年)
・越谷市 5800万人(2017年)
・川越市 660万人(2017年)

この5800万人のうち、5000万人は越谷レイクタウン、つまりショッピングモールのイオンレイクタウンに訪れています。2013年12月に「イオンモール幕張新都心」が誕生するまでは、日本一大きいショッピングモールでした。2位とはいえ、mori、kaze、アウトレットという3つのエリアから構成されるイオンレイクタウンは、とても1日で全ては回りきれません。イオンレイクタウン公式のウォーキングコースがあるほど広いのです。

越谷レイクタウン駅(JR武蔵野線)から徒歩1分のイオンレイクタウンに5000万人が訪れ、買い物をし、帰っていきます。外へ出る人はあまりいません。駅周辺や水辺に、ゆっくりするカフェや遊べる施設がないというのが理由のひとつです。ちなみに私は時々イオンシネマを利用していますが、見終わったらイオンレイクタウン内のカフェに寄るか、そのまま帰ることがほとんどです。

上質な日常

街の名前に「レイクタウン」という名称がついてるのは、大相模調節池(以下、レイク)という人工の大きな池が整備されているためです。2019年、このレイクの水辺をもっと楽しもうと「Lake and Peace」という企画が地域住民の発案でスタートしました。

「Lake and Peace」は上質な日常を作り上げるをコンセプトに、レイク周辺の美しい水辺を会場に、越谷の「食・暮らし・カルチャー」を楽しむことを目的にした「地域密着型ガーデンフェス」です。

2019年の初回はマルシェを中心に企画。2020年は身近な人と身近なところでピースなひとときを過ごすをコンセプトに、間隔をあけて丸い青いシートを敷き、ゆっくりと思い思いの時間を過ごすピクニックイベントとなりました。この輪が広がり、イオンレイクタウンの協力を得るとともに、地元の自治体や行政、および地域経済団体も積極的に協力を表明するイベントになっています。

第3回目となる今回は10月2日(土)、3日(日)に開催します。いつでもどんな状況でも水辺が楽しめる、もっと水辺が好きになる、もっと水辺に関わりたくなる「レイクでピースに!レイクをピースに!」をテーマに掲げています。

まちづくりや古民家の再生をてがける変人、畔上順平さんが中心となり、越谷で活躍するプロフェッショナルを集めてLake & Peace実行委員会を組織しました。ロゴやリーフレットのデザイン、アフタームービーや会場の装飾などは地元のクリエイターが想いを込めて作り上げていきます。いずれも変わり続ける、変革する、エッジのたったプロフェッショナルな変人たちです。

ピースフルな水辺

関わるみんなの力でレイク周辺を綺麗にピースフルにしていく。

Lake & Peaceは年に1回だけ開催する、非日常のイベントが目的ではありません。将来的には、住んでいる人をはじめ、水辺を通りがかった人、レイクのファンの人が気軽に立ち寄れる「上質な日常の場」を生み出すこと目指しています。カフェかもしれないし、水辺のアクティビティの充実かもしれません。

Lake & Peaceがじわじわ広がったら、きっと今よりもう少し知られた街になっているでしょう。

と、控えめに言ってみましたが、実は越谷の中の人たちは「ポートランドを超えるかもね」と本気で思っていたりするのです。

小林

スクリーンショット 2021-08-17 13.56.46

***

Lake & Peace https://www.lake-and-peace.com/

*オプンラボは、Lake & Peaceのイベントオーガナイザーとして、各プロジェクトの進行管理、各種コミュニケーションをサポートしています

資料
2019 年度 「越谷市観光振興計画」 進捗状況報告書
https://www.city.koshigaya.saitama.jp/kurashi_shisei/shisei/keikaku/kakushukeikaku/citypromotion/kankoushinkou/kankoushinkoukeikaku.files/2019kankosinkosintyoku.pdf

京都観光総合調査 京 都 市 産 業 観 光 局  平成29年(2017年)
https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/cmsfiles/contents/0000240/240130/kyosa29saishu.pdf

川越市入込観光客数
https://www.city.kawagoe.saitama.jp/welcome/kankobenrijoho/kankotokeishiryo/irikomi.files/2020.1.pdf

オプンラボ 出る杭を魅せる。人にフォーカスした広報・インナーコミュニケーション支援。変人という社外刺激を取り入れた企業ワークショップも展開しています。

近未来ハイスクール 出る杭を伸ばす。変人と高校生・高専生をつなぐ教育プログラム


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
opnlab

じんわりきたら「サポート」もよいですが「スキ」をぜひ^_^

スキ、ありがとうございます!嬉しいです!!
個人と企業の魅力を引き出し、成長を支援します