おんこう

生まれも育ちも川崎。川崎を愛するあまり川崎に関することなら何でも知りたい。 俳句や短歌を詠んだりします。 作句は一時休止中 作歌に勤しみます

びしょ濡れの 詩作

壊れた浄水場の鏡は 街をさかさまにしている ときどき世界は斜めになって 坂道に血が流れる 渦を巻いて坂を下る びしょ濡れの夜景を 大事そうに隠して 泥だらけのお食事…

連作短歌 工場仲介 5首

空き工場の土間コン涼し屋根穴はベテルギウスの光を通す 閉じ合わないハンガードアをあたたかい風入り抜ける電気は消して 倉庫だめです店舗だめです工場です後はあなたの…

連作短歌 『心霊行脚』7首

出生とは死に始めることと思え心霊行脚「吾」を求めて 母親の卒アルの心霊写真よ吾に死ぬ勇気を与えて 泥濘の花びら花びら横たう黒猫の骸の血の滲みて 廃病院の開かずの…