見出し画像

自分のために唱える「ありがとう」

面白札屋

「ありがとう」という言葉には太陽と月のすべての経脈に気を通す作用があるとのこと。
現在は神の光も入ってて心身の浄化作用のある「感謝のマントラ」にもなってます。

ずっと「ありがとう」と唱えてるとスッキリして気持ちいいです。
寝る前に経脈に作用する音源を聞きながら「ありがとう」と唱えつつ寝落ちするのは快眠への一歩かも。
夢の中でも唱えてそうだ。
悪夢の最中にガヤトリーマントラを唱えてたことはあります。
経脈とチャクラに作用するCDはこちら↓

「愛しています」と唱える「愛のマントラ」は効果を実感しにくいけど「ありがとう」はわかりやすいです。
愛のマントラはハートにあるアナーハタ・チャクラが全開になる効果があります。
チャクラ浄化をしているとアナーハタ・チャクラが詰まってることが多いから実感しにくいのかも。

子供の頃は「ありがとう」は嫌いでした。
良い子でいなきゃ殺される、という環境で育ったから良い子を演じるのは得意だったけど内面は怒りと虚無であふれてた。
「ありがとう」なんて大人が喜ぶ良い子が使ってそうな言葉!
そんなの使いたくない!って思ってた。
生きてることに感謝しろと言われても、生きることは苦しみでしかないのに何で感謝しなきゃいけないの?と怒ってた。
宗教に関しては標準的な日本人の環境だったから神への感謝を強要されることは無かったけど。

表面的だけでも「ありがとう」と言うと得である、と悟ったのは社会に出てからかな。
精神的な損得に重きを置く6種体癖なので、このテクニックは使うと善人に見られて得であるとの計算が働いたのだろう。
感謝して無くても得だから言います!って自覚してたら嘘つきにはならないかも。
心理学は好きなので言葉で人の心が動いてしらけることも多い。

「神に感謝」ができるようになったのはシャンティ・フーラに出会ってからですね。
心清らかで全ての生命の幸福を願う存在がいると実感出来たから。
位階は高くても権力欲と支配欲にまみれて搾取しまくってる神もいると知った。
神の世界も人間の世界も良いものは良いしクズはクズ。

***
「ありがとう」「愛しています」等、言霊作用のある面白アイテムを制作・販売しています。
※9/29まで通販は一時休業しています

商品一覧はこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!