見出し画像

どうしても見て欲しいあの選手(栃木編)

太郎義経

こんにちは!

今回は中断期間ということで、どうしても書きたかった、あの選手について自分が好きな理由と、なんですごいと感じたのかをこの機会に考えてみました!

趣味全開になりますが、お付き合いいただけると嬉しいです。

ちなみに選手の名前は記事の最後に載せますので、簡単だと思いますが、どの選手か想像しながら見てくれると嬉しいです!

1 私が好きになった理由

 どの試合だったかは定かではありませんが、一番最初にこの選手のプレーを見た時に、「なんだこの選手は!?」と衝撃を受けました。栃木らしいスプリントのある守備、精度の高いボール、ガッツあるプレー、常に前への意識を感じさせるプレー・・・などなど。

とにかくこの選手を見た時、見続けて私は、荒削りだけどポテンシャルはピカイチでめきめき成長する姿、そのパスやドリブルの魅力、ガッツある守備。とにかく何かわくわく感を、期待感を感じさせる選手であり、ロマンを感じさせてくれる選手だったからかなと思います。

好きになってからは、プレーを注目し、大学時代のプレーを見返したりと、自分で思ったよりも好きになった選手でびっくりしました。

2 この選手の魅力を数値で考えてみよう

まずは図1を見てください。

図1

画像1

これは、この記事の選手の今シーズンのスタッツです。イマイチわかりませんね。では、何人かの選手と比較してみましょう。

例1 菊池選手

画像2

例2 瀬川選手

画像3

上記に2選手と比較しても、ドリブルでチャンスを作る回数が多く、クロスも非常に多い。なのにパスレスポンス(パスの受け手の動き)が少ないので、自分で仕掛けて、、クロスまで持っていけてる選手であり、守備スタッツも低くないということは、スプリントして戻ることができる、汗かき屋の選手だということがわかります。実に好みです。

逆に菊池選手や瀬川選手と比べて劣っているのは「シュート」に関してです。2選手と比べると圧倒的に少ない。栃木SCというチームはどうしても、無理な位置からシュートして、コーナーを取るなども求められています。その分、瀬川選手もですが特に菊池選手はカットインしてのシュートなどもできますから、縦への仕掛けだけでなく、中断前で黒崎選手がやっていたような中へのドリブルからシュートなどが見れるともっといいかな?とか偉そうに思ってしまいました。

図2

画像4

ちなみに図2はJ2ランキングです。クロスドリブルが非常に高いです。守備はこれからもっと伸びると思います。

図3

画像5

ちなみに図3は菊池選手。

図4

画像6

図4は瀬川選手です。

瀬川選手は上記2人比べても軒並み高い。クロスはなんと三位!すごいです。

ちなみに気になったので、柳選手の空中戦勝率を調べてみました。なんとJ2で二位でした。すごすぎる。外せないわけですね。

3 結局何が言いたいかというと・・・

みなさん、この選手は誰だかわかりましたか?

この選手は「面矢選手」です!!

現栃木SC選手の中で、おそらく私は面矢選手が一番好きだと思います。頭でっかちに考えると、SBで自分で持ち出すこと、クロスまでもっていくことって結構大変だし、さらに頑張って戻ることは誰でもできるわけではないと思います。

しかもまだプロ1年目。伸びしろもたくさん!
何より、SBでドリブルができて、貴重な左利きで、SBとしてそれなりに大きな選手。

いろんな面を考えても、お世辞抜きにいつか日本代表に入ってもおかしくないような選手だと思うし、それだけのものを持っていると思います

栃木SCが今の苦しい状況を打破するためには、面矢選手の活躍が絶対に必要だと思います!

頑張れ面矢選手!

今回はこの辺りで!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!