見出し画像

新年銘柄玉手箱

億の近道

今回は判断がしにくくて困っている方も多い新規上場案件を。
 (2020/2/7上場予定)


■ジモティー(7082)

・東証マザーズ
・主幹事大和証券
・予定価格960円
・初値予測2,500円付近まで


■簡単解説


 地域密着型のマッチングで人気を博し2020年満を持して上場。
 初めて知ったのは数年前。
 「取りに来るなら無料でいいですよ」的な誘い文句で電化製品・家具・衣類だとかをCtoCで譲り合う仕組みに感銘を受けたモノでした。

 それから数年経って久々に覗いてみると、やや出会い系サイトのような様相になっていて、少し【脂っこいもの】と【刹那】を感じました。
 狙ってか狙わずか、ともあれ「こうなるわな」という感想を以て再び放置。

 それからは正直ノーマークでした。


 が!気づけばこの度の上場です。
 正直びっくり・・・ですが少し冷静になって考えれば、【モノ】と【モノ】のマッチングだけでは競合他社が乱立していますが、【人】と【人】も繋いじゃうのであれば、もはやブルーオーシャンかも?(トラブル等のリスクは付きまといますが)

 サイト側は「人と人の未来をつなぐ」としています。
 ユーザー数の伸びから見てもあらゆる「情報」を交換できる場としては、すでに不動の地位を築いていると言えそうです。

 また驚くべきことにメーカーと提携して「新品のTV」を格安で販売してたりします。ただのリユースマッチングだけではないうえに、ECでPBまで扱い始め、もはや競合らしい競合が見当たらなくなってくる恐ろしさ。

 このなんでもやりまっせ!的な展開はドンキのマッチングサイトverとでも言いますか、とにかく伸びしろしか感じません。

 改めて取り扱い中の大カゴリーを確認すると「売ります・あげます」「助け合い」「メンバー募集」「不動産」「中古車」「正社員」「地元のお店」「里親募集」「教室・スクール」「イベント」「アルバイト」・・・

 凄いじゃん。なんでもあるじゃん。感動。もう少し見てみましょう。


 株主は、オプト(30.68%)LIFULL(4.29%)などの面々。
 2019年4月にはNTTドコモと資本提携(16.22%)。
 少し気になるのは社長の持分(8.71%)、やや雇われ感強め。最近のトレンドとは言え吉凶どう転ぶか見物・・・(個人的には創業者が適切な量で筆頭が好き)

 業績は、昨年末にようやく微益ですが黒字達成。それまでは4期真っ赤。
 他方、売り上げはこの4年で約20倍まで伸ばしています。売上規模の拡大と並行して、露出を増やし・社員を増やしと、サイズを大きくしていった事が伺い知れます。

 現在の進捗は?というと、前期の通期分売上を3Qでほぼやっているので好調と言っていいでしょう。利益率も上昇中で、純資産・一株利益など財務面の見栄えは今後更に良化しそうです。

 上場してから期待されるシナジーは「認知度向上」。このサイトにとっては最も大きなリターンとなるでしょう。ターゲットの主役である中間層に強くアピールできるはずです。

 また既存のユニークユーザーが興味本位で同社の株を持つ可能性もあり、株式投資家の裾野を広げるといった観点からも個人的には評価したいところ(優待早期実施求む)。


 リスクとしては、【出会い系】の側面があるため、万が一事件のきっかけになった場合はメディアで取り上げられる事になり、イメージダウンは避けられず、広告クライアントが撤退し、進捗が遅れる事が考えられます。念のためこの点だけ確認しておきましょう。

*取組みについては、理事長とのお約束の為ここでは言及できません。ご了承ください。


-あとがき-

 企業も数か月、いや数日見てないと途端にその姿を変えてきますね。
 競合と市場を取り合うと先細ります。競わないところへ舵を取るのがビジネスの基本。変化と進化はマストですね(そういった意味で大和証券さんの扱うIPOは面白いなぁと感じます)。

 皆様も狙っている会社は定期的に調査する事をお勧めします。
 我々は仕事柄毎日見ていますが、投資家さん達はそうもいかないと思いますので、そんな時は私たちのような投資顧問を活用なさってください。


 今日はだだーー!と書き殴りましたが、ブックビル当たった方はもちろん、そうでない方はセカンダリのご参考にどうぞ。
 投資はあくまでも自己判断。ですが情報収集の鮮度と質はとても大事。

 それでは今日も新たな勝者が生まれることを祈って。


(あすなろ産業調査部 大石やすし)


過去掲載 「投資顧問の在り方とSaaS関連の妙味」
      http://okuchika.net/?eid=8797
     「【秘蔵の産業●●】の投資顧問代表大石やすし的見解」
      http://okuchika.net/?eid=8875


[大石やすし氏プロフィール]
 『投資家の勝ちこそが我々の価値!』をスローガンに掲げるあすなろ投資顧問の運営最高責任者。
 IR説明会や企業へ訪問取材を敢行するなど、足で稼ぐ情報収集と投資分析を駆使した銘柄選定が持ち味。年に数回限りの大石銘柄は相場に数々のドラマを生み、その度会員様からの厚い支持を得てきた。


■【無料銘柄毎日更新】■
https://1376partners.com/lp?ad=okuchikaoishi

株式会社あすなろ/関東財務局長(金商)第686号/加入協会 一般社団法人日本投資顧問業協会

(提供情報はあくまでも情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘及び、売買指示ではございません。株式投資には価格の変動等によって損失が生じるおそれがあることをご理解の上、投資にあたっての最終判断はご自身の判断にてお願い致します。信頼できると思われる各種情報、データに基づいて作成しておりますが、その正確性及び安全性を保証するものではありません。)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
億の近道
殿堂入り無料メールマガジン「億の近道」がnoteに登場。1999年創刊以来、のべ2,500万人以上が読んでいる、株式を中心とした金融・経済情報です。執筆者は各分野のプロばかり。金融業界の読者も多い、ホンモノの内容をどうぞご賞味を。