見出し画像

誰のために、何のために?【りそな創業スクールでの壁打ち】#748

おはようございます。

11/17 りそなの創業スクールも昨日で第5回目が終わりました。あっという間です。最終は12/24の日、いろんな業種の方が見られている場で5分間の事業プレゼンを行います。志をもち、その実現のために学び続けられる子を育てたい、その子が真の幸せな人生を歩めるように。せっかくなら大賞を狙います。 おもいをこめる おこめさんです。


スクールでは常に問われます。

何のために創業するの?

誰を笑顔にしたいの?


そのときぼくはいつも考えます。

今目の前の子どもや親御さんに笑顔になってほしい 

それだけでなく、今から10年後のその子の姿も想像します。

自分の意思で進路を決め、世の中のために自らの志をたてて行動し、それによって幸福感を味わえている姿。


教育は今だけでなく、未来を描いて行うものです。

いわゆるモノを販売するビジネスではなく、

子どもの理想の未来を届けるビジネスです。


だからこそ難しい面もあるけれど、

もっと本質的に大切なことだとも思っています。
(朽ちるモノでなく、たしかに未来につながるモノであるという点)


届けるのはたしかに難しいのかもしれません。

わかりやすいモノでもないし

今すぐに見せられるモノでもないですから


でも信念をもって子どもに関わり続けたら絶対にその子にとって理想の未来に近づくはずです。

その想いの部分は絶対に忘れちゃいけないなと感じます。




そんなおはこやですが、まだ無料モニターさんを募集しています。

・塾が遠くて通いたくない
・家ではスマホを触ってしまうから勉強できない
・習い事やクラブがあるから塾の時間が合わない
・勉強の計画の立て方や勉強の仕方がわからない

そんな悩みをもった中学生がいたら、ぜひ一度1ヶ月間の無料モニターへご参加ください。

説明会もやっています。

申込みはこちらから


おはこやの詳細はこちらから


#おはこや #届けたい #自ら学ぶ力をつける #オンラインの学びを #今わたしにできるのは #毎日更新

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!