見出し画像

まちサロンおきやんちが目指す誰もが安心して交流できる場づくり

おきやんちSTAFF


こんにちは。まちサロンおきやんちSTAFFです。
ここでは、東京阿佐ヶ谷に2022年6月にオープン予定のまちサロンおきやんちについて、その目指すところを少しお話ししたいと思います。

まちサロンおきやんちは、近隣の誰もが安心して訪れることのできる多世代交流の場となることを目指しています。

発起人のおきやん(興郎(おきお)さんのニックネーム)は、長年阿佐ヶ谷の町で暮らし、区や町でさまざまな役割も担ってきましたが、ずっと、住民が気軽に訪れ交流できるみんなの家があればいいのにと思っていました。子供の頃にあった、ご近所の交流がもたらす安心感みたいなものがだんだんと薄れてきていると感じていたからです。
そのような中、たまたま貸していた倉庫が空いたこともあって、自らが発起人となってみんなの家を作ろうと思い立ったのでした。

まちサロンおきやんちでは、次のようなことを行う予定です。
・子供から高齢者までの多世代交流
・コンサートや落語、趣味の会、勉強会などのイベント
・町会やパトロールの打ち合わせ、防災教室、ワークショップなどの地域イベント
・外国の方や転入後間もない方の支援や交流
・人生相談から経営相談までのよろず相談

ただし、「場」はそこに集う人の想いによって変化していくもの。そういう意味ではまだこの場所の使われ方は未知数かもしれません。

どのような形になるかはさておき、都会では隣家の人と話したこともないというようなことはよくあることですが、そんな世の中でも誰もが安心してご近所さんと関われる場を地域の人々に提供できればと思っています。

新潟県高岡の「ひとのま」、世田谷の「岡さんのいえ」、横浜あざみ野の「スペースナナ」、西荻窪の「西荻みなみ」のようなみんなの家を手本に、手さぐりでのスタートです。
現在は地域の各種団体の協力を得ながら、オープンに向けて少しずつ準備を進めているところです。みんながホッとできる素敵な場所にしたいと考えていますので、どうかあたたかく見守っていてください。

近々、机や椅子などの家具づくりを一緒にやっていただけるボランティアの方を募る予定です。その際はあらためてお知らせしますので、みんなの家づくりに興味が湧いたという方や手伝ってみたいという方はご協力いただけるとうれしいです。

おきやんちはJR阿佐ヶ谷駅北口から徒歩7分。ジェラート屋さんの先のセブンイレブンを左折して3ブロック目です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おきやんちSTAFF
おきやんとともに活動しています。阿佐谷の人とまちが大好きです。 おきやんちホームページ https://www.okiyanchi.net