岡本才市(オカモト サイチ)

仕事は美に関わるアイデアやコピー制作、方向づけ。人生健忘症気味につき、気づいたり面白がったり思い出したり掘り出したりしたことを備忘録的に。仕事では緊縛プレイのように息が詰まっているため、noteでは飄々とふざけたい。転勤族の東京育ち。親友のような妻と一姫(7)二太郎(3)。
固定された記事

最近仕事で長めの文章を書くことが減ってきているので、noteでときどき短編やらエッセイやらコラムやらの1,000字程度の文章を意図的に上げています。仕事で使う脳とは違うからこそ、いい気分転換になってたりして。なので、お時間あるときにでもリアクションいただけるとこれ幸いです。

コーヒーを淹れようと思ってやかんを火にかけようとしたら、急に高杉晋作(の句)が降りてきた。「面白きこともなき世を面白く すみなすものは心なりけり」。下の句は別人説あるらしいが。なんというか、わけもなくビビッときてしまったことであるよ。ふうむ。

これまでは「人が動き出すと、街が動き出す」って思ってたけど、今回は「街が動き出して、人が動き出す」ってイメージだな。

さすがにストレスが溜まってきたのか、「♪たるんだお腹を見せびらかす!」と、娘が踊りながら歌いはじめた。本人は楽しそうだからいいが、ちと心配(苦笑)。