花市電子顕微鏡技術研究所様

今回は、社長様から、作業工程の管理についてご相談を受け、業務改善活動に精通した専門家 西田先生と伺いました。
まず、社長様の思われている問題点のヒアリングを行い、経営陣・営業・現場(研究員)の3者それぞれの問題点を共有し、課題解決の方策を見つけるため、3回の面談、講義、意見交換を行いました。

全員で、「△△ができていない」(問題点)の理由・原因をフセンに書き出し、「人」「方法」「環境」「設備」に分類。

そして、ここから!
どうしたら、その理由や原因を取り除くことができるのか・・・。

現場の研究員目線では発想しなかったことが、他部署の方の一言で、「それ、いいね~」と。
日々、「しかたないよね」と思っていること(問題点)も、みんなで話し合うことで知恵が出て、解決策が見つかりました。

さて、これを進めるのは、経営者の判断!?全員で、話すことの利点は、ここにもあります。

小さな不満や不便を、共有し改善するスキームを学んでいただきました。

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
岡崎ものづくり推進協議会は、岡崎地域のものづくり事業所の活性化のために産学官連携活動を推進し、岡崎地域の事業所が持つ技能・技術の維持・継承・高度化、及び新分野・新技術への取組みに対する課題・問題解決を図るとともに、新産業創出・育成及び地場産業育成を目指すことを目的とする組織です。