見出し画像

本当にやりたいこと。

今年に入って、生き直しをしています。

で、自分が本当に心からやりたいと思えること、それが何なのかつい最近気づきました。

それはやっぱり自然法則に基づいて真理探究していくことです。

目の前で起こっている出来事を、自分なりにわかる範囲で、自然法則に沿って理解していく作業が私はとってもとっても大好きなんだとわかりました。

この前久しぶりに読書会をしたときのことです。

わたしにとって、自然法則は嘘がないのです。だから心身とも安心して委ねられるのです。

でも、ただの主婦なので実践の場というと家事育児になるし、ほんとうはいろんな場所に赴いて勉強していけたらいいのだけど、子どももまだ幼いし今はまだまだ家族と一緒にいる時間を大事にしたいので、家にいることが最優先なのです。

お家をあたためていたいのです。

これも法則に沿った大切なことだと感じています。

わたしたちには、まなざしというラスボス級な圧があるからです。

大切なものを見つめ続けたいのです。

全てに共通する真理があるから、どこにいたって大丈夫と開き直ってます。

わたしは知識を集めつつも結局は直感に頼るので、覚え間違いも多々ありますが、諦めるか止めるか、そんな選択肢も浮かばないほど、私はもうその道に入門していました。

ただ、迷う時はあります。そんなときは決意を促す事象が表れます。でもその度に「やりたい!」という気持ちになって、初心に帰ります。

この世界の現象は、全て意識の表れなのです。

ほんと、意識はどこまでも自由で、なかなか言葉も追いつかなくて、それでもお話を聞いてもらえること、生かしてもらえていることに感謝です。

だから、読書会初めて本当によかったなぁ~って改めて感じるし、これからは今まで以上に自然法則のお話をする時間を確保しようと思っています。

なのですが、ふぅの会も大人の女子会としてわいわい楽しいので、こうなったらやりたいこと両方やっちゃおうと思って、読書会もしっかり、女子会もしっかりしていく予定です。

自分を大事にわがままに生きることにします。

一時間がっつり読書会を行った後、休憩をはさんで二時間ほどわいわい女子会にします。

ご参加いただける方は、どちらかでも両方でもどちらでも構いません。

ただ、読書会ではめっちゃウキウキ話しているわたしを目撃できると思います。笑

苦しいときも悲しいときも勿論あります。

実はとても怒りっぽくて、すぐにご立腹してます。

それらも含めて、わたしはやっぱりこの世は愛に満ちていると感じます。

愛によって作られたものだけが残っていくのです。

だから、わたしたちは愛そのものです。

そう感じながらの真理探究です。

この世のために働くのです。

面白そうでしょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。
3

こちらでもピックアップされています

ふぅの会
ふぅの会
  • 11本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。