『わたしは驢馬に乗ってnoteをうりにゆきたい』

6

対話券

久しぶりにnoteを使ってみようかと思い立ち、しかし昔と違ってまるで面白い使い道が思い浮かばず、ちょっと試運転してみます。

・このnoteは「対話券」です。
・購入者は「ネット上で私にクソリプする権利」を得ます。
・買ったらぜひ、何らかの手段を使って、私に返信してみてください。
・通常クソリプは無視しますが、購入者からと判明した場合は折り返します。
・ひとまずワンタイム制。追加購入の仕組みについ

もっとみる

このつぶやきを見るにはマガジンを購入する必要があります。

【わたしは驢馬に乗ってnoteをうりにゆきたい】(vol.3 六月の声)

岡田育が「noteについて書く」連載、第三回の更新です。今回は、公開後の追加更新を予定しておりません。いま書いてある文章のみをお読みいただくかたちになります。5月の売上についても言及しています。

なお、今までの「驢馬noteうり」記事は無料マガジン機能を使って一つにまとめていましたが、このたび、マガジン機能そのものに課金できる仕組みがリリースされましたので、あらためて、有料のマガジンを作成しまし

もっとみる

随時更新【わたしは驢馬に乗ってnoteをうりにゆきたい】(vol.2 われに五月を)

予告通り、「驢馬noteうり」の第二章をスタートします。今後、月単位で書いていくかどうかは未定ですが、「リリース最初の一ヶ月」と「その後」という区切りは悪くないんじゃないかなと思って。

私の4月のnote売上は、14万7800円でした。必死こいてアルバイトを掛け持ちしてた学生時代の自分がバカみたいに思える金額です。フォロワー数にもとづくランキングでも、伊集院光さん、加藤貞顕さんに次いで3位になり

もっとみる

このつぶやきを見るにはマガジンを購入する必要があります。

【わたしは驢馬に乗ってnoteをうりにゆきたい】(vol.1 四月になれば彼女は)

4月7日、noteリリース当日の売上は、100円のコンテンツが3つで合計4600円。あれこれ試しながら売上を伸ばしていきたいと思うので、マネタイズとWEB投げ銭について、成功したこと、失敗したこと、気づいたこと、noteを使ってみて初めてわかったこと、などをメモしておく。

そしてこれもまたマネタイズする。入会費【800円】(4/13改定)、年会費無料、活動不定期の秘密結社に入るつもりでポチッてく

もっとみる