見出し画像

福島を変革する男🔥馬鹿なりに”自分らしさ”貫いてここまで生きています。

*右下の♡押すだけで
あなたも僕も笑顔になれる。

皆さん、どうも!

福島を変革する男 かけちゃんです🙂

前に自己紹介的な長ったらしい文章書いたんですけど、読んでくれましたかね?

前回のnoteを見て、まだ会ったことない7人もの方に
メッセージ頂けてめちゃくちゃ嬉しかったです。

例のnoteはこちら↓

今回は、改めて、
『僕ってどんな人なのか。』
『どんなことを考えているのか。』
を知ってもらうために自己紹介します。

僕の過去、現在、
そして描いている未来を簡潔に書くので、
最後までお楽しみください!☺️

⭐︎”かけちゃん”って何者!?

本名は、大川翔(おおかわかける)。
本気で福島を変革しようとしている熱い男です。

僕は、このnoteを書くにあたって、
誰に見てもらいたいのか明確にあります。
それは、僕より若い0歳〜21歳の皆さんです。

僕は、常日頃、こう思っています。
”地方には無限の英知と可能性がある”

これまで、福島県57市町村を回り、
NPOの活動で村に住む
地元の方や事業者の方々と出会いました。

そして、気づいたこと。
それは、
一人一人の人生ドラマ(独自の経験や知見)が
たくさんあるということ。

そして、その人の人生ドラマは、
地方のあらゆる可能性を広げていける。

そう信じています。

だからこそ、僕は
地元、福島県を変革していく
パイオニア(先導者)になるために今、生きています。

あなたは、自分自身に誇りを持っていますか?

あなたは、住んでる地域に誇りを持ててますか?

あなたは、自分らしく生きようとしていますか?

僕がこの記事で伝えたいこと。

『 自分の夢を高らかに語り、行動していくこと 』

その大切さです。

僕は結構、やりたいことたくさんあるので、
今回は僕のビジョンや夢を中心に書いていきますね!

⭐︎僕がやってきたこと

僕の夢を語る前に、
僕の過去を簡単に紹介しときます。
僕の人生を一言で言うならば、「玉の輿の人生」

キーワードだけ並べておくと、
サッカー、陸上・駅伝、推薦入学、海外ボランティア、NPO立ち上げ、個人事業(恋愛カウンセリング)、就活、ライター、長期インターン、
起業準備(←NOW)

こんな感じです!笑

雑になってますが、上に添付した
以前のnoteにもう少し詳しく書いてるので、
そっち見てください・・・!

⭐︎結局、何者なの?

結局、何者なのか。
わからないですよね笑

僕は、あるひとつの人生の目的のために
生きています。

それは、
地方の人が地元に誇りを思い、自分らしい選択ができる世界を創る

そのために、今もnoteを書いています。

僕は、この人生の目的の達成のためには、

地元・福島を変革することによって
日本全体に地方の可能性を最大化するパイオニアとして未来を切り開けると信じています。

⭐︎馬鹿だけど、夢持ってます。

僕の過去の話を少しします。

僕ってほんと恵まれてるんです。

嫌いなこと(勉強)から逃げ続け、
好きなこと(スポーツ)を真面目にやって、
ただそれだけなのに

高校には
偏差値45なのに
スポーツ推薦で偏差値60の高校に進学

大学には、
偏差値43なのに
指定校推薦で偏差値63の大学に進学

うまく行き過ぎなんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな僕は、大学に入って、
たくさんの刺激を受けました。

その中でも一番大学に来て感じたこと。
それは、初対面の人の大半と
やりとりするときに感じる違和感です。

それは、
「どこ出身なの?」
「福島県だよ。」
「あ、福島なんだ!震災大丈夫だった?」

このやりとりです。

僕は、思いました。
福島って震災のイメージしかないのだと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんなこともありました。

大学2年生の1月。
成人式で地元の同級生と久しぶりの再会を果たしました。

当時、僕より頭が良かった友達が
就職していたり、
公務員の専門学校行っていたりしていて、

同級生が、
「仕事だり〜〜〜。」
「勉強つまんないーーー。」

と嘆いている姿を目の当たりにしました。

僕は思いました。
家庭の事情や学校の環境のせいで自分で自分の人生を選択していないのだと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は、そんな状況を見てきて、
なおさら
自分が恵まれていることを感じました。

そして、そんな僕ができること。
ずっと考えていました。

正直、やらないといけないことはたくさんあって
「これをやるんだ!」
と言い切るのが難しいです。

それでも、僕は、
地元に住む人が世界中の人に否定をせれても、
地元・福島を誇りに思い、
個人が自分らしい人生の選択を自分でできる
そんな世界を創りたい。

それを人生の目的として僕は決めました。

⭐︎で、今何してるの?

僕は、人生の目的のために
やるべきことをたくさん考えました。

そこから、導いたひとつの道標として、

”30歳でかっこいい事業家パパ”

というものを1つマイルストーンとして
目指すことにしました。

かっこいい=背中で示し、引っ張る人間
事業家=やりたいと思ったことを0から形にする
パパ=仕事120%×プライベート120%

30歳で最高のかっこいい人間になります🔥

福島を変革するには、
新たに世界を作るような
規模が大きいことをしなくてはなりません。

僕は、地方で経済を回し、
地方で自立できる状態を作ることが
地方創生になると思っていて、その方法は、2つある。

1つは、新しく事業(商品)や会社を作り、新たな雇用を生むこと。

もう1つは、既存の事業(商品)や会社を伸ばし、新たな雇用を生むこと。

僕は、30歳になったら
1つ目の方法の実行をしようと思ってます。

それまでは、2つ目の方法を実行するために
1番いいリソースを持つ会社があるので、
就職することに決めました。

⭐︎これからどうするの?

大学生活残り1年。
僕は、今年の目標を
「勇猛果敢」という言葉にまとめました。

学生でしかできないことを全てやるために
この1年を今まで史上最高の年にしていきます。

僕が日本を変える。
そう信じて日々過ごしています。

あなたに届けます。
福島がどんなに素晴らしい所なのか。

あなたに気づかせます。
自分で人生を選択することがどんなに大事なのか。

ありのままの自分をさらけ出し、
ありのままの自分を受け入れてくれる
たくさんの出会った人と共に
僕は、日々幸せな人生を歩んで行きます。

あなたは、今から何をしますか?

noteを読んで「なんだこいつ。」
そう思うだけで終わって欲しくないです。

1つでも何か目標を決めて、
そこに向けて動き出してみてくださいね😌

ここまでnote読んでくださり
ありがとうございました。

福島を変革する男🔥大川翔

最新のnoteはこちら↓

僕の激アツInstagram↓

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
俺もスキ!!
85
『地方を夢の国に』SFF|福島人が営む集会所 発起人 #福島を変革する男🔥気軽に覗いてね↓↓↓https://www.instagram.com/kakechan.blog/