見出し画像

はじめてのオインクゲームズ

画像5

オインクゲームズは、ボードゲームをはじめ、メディアを問わずゲームを制作・発表している日本のブランドです。 新たな面白さを発見すること、そして興味深くあることを大切にしています。

これまでに42作品を発表していますが(2020/4現在)、たくさんあってどれを遊んだらいいか分からない・・・という方のために、ぜひ遊んでもらいたい、定番の人気作をまとめました!


1、家族で遊びたいアナログゲーム

■海底探険
ゲームマーケット大賞2015、米国Major Fun Award受賞。世界で累計20万部の大ヒット作です。サイコロでコマを進めて宝を持ち帰る、子どもから大人まで、みんなで楽しめる定番ファミリーゲームです。(8才から・2〜6人)

画像1

ナインタイル
グッド・トイ2018受賞。テレビ番組で東大生が遊んでいると紹介された人気作です。ルール説明がたった10秒で終わるほどの簡単なルールで、子供からお年寄りまで楽しめるパズルゲームです。(6才から・2〜4人)

画像2

2、友達と盛り上がるアナログゲーム

トマトマト
グッド・トイ2019受賞。テレビやラジオなどでも紹介されている話題作。「トマト」「マト」「マ」「ト」の4種類のカードをめくって早口言葉に挑戦する、誰でも遊んで笑えるパーティーゲームです。(6才から・3〜6人)

画像4

インサイダーゲーム
人気YouTubeチャンネルでも遊ばれ、世界で累計10万部のヒット作。こっそり議論を誘導しているインサイダーは誰なのか?人狼のようなドキドキを気軽に楽しめる会話ゲームで、大人数で遊べます。(9才から・4〜8人)

画像3



3、シンプルなのに夢中になれるデジタルゲーム

1000m ゾンビエスケープ!
徘徊する大量のゾンビから「逃げる」アクションゲーム。恐怖のあまり体がこわばり、回転することしかできなくなったキャラクターをうまく操作しなければなりません。恐怖の街を駆け抜け、1000メートル先の救出ヘリまでたどり着くことができるでしょうか...?(App Store/ Nintendo 3DS)

画像6

MUJO
App Store Best of 2014 今年のベスト 選出。プレイヤーは同色のタイルをまとめて、雪だるま式にどこまで大きくできるかを競います。いま回収するべきか、それともリスクを冒してでももっと大きくするべきか。シンプルなルールながら、独特のプレイ感が特徴のパズルゲームです。(App Store/ Google Play/ Nintendo Switch)

画像7

4、世界観を堪能できるデジタルゲーム

伝説の旅団
App Store Best of 2015 選出。Bitsummit2015 ビジュアル・デザイン最優秀賞ノミネート。個性的な戦士たちを引き連れ、火を取り戻す旅に向かいます。冒険物語を読み進めるように、魅力的な世界を堪能することができる作品です。(App Store)

画像8

タケシとヒロシ
ゲームクリエイターを夢見る14才のタケシと、弟のヒロシの物語。人形アニメーションとロールプレイングゲーム、ふたつの世界で描かれる物語をお楽しみください。(Apple Arcade)

画像9


上記以外にも、たくさんのアナログゲーム・デジタルゲームを作っています。オインクゲームズ公式ページより、ぜひ、お気に入りのゲームを探してみてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

97
こだわりのアナログゲームとデジタルゲームを作る会社です。

この記事が入っているマガジン

#ゲーム 記事まとめ
#ゲーム 記事まとめ
  • 660本

noteに公開されているゲーム系の記事をこのマガジンにストックしていきます。PlayStation 4、Nintendo Switchなどのビデオゲーム、ソーシャルゲーム、ボードゲームなど。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。