21年8月2日 その5092『逢坂誠二の徒然日記』(6789)
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

21年8月2日 その5092『逢坂誠二の徒然日記』(6789)

衆議院議員 逢坂誠二

昨日は横浜で、市長選出馬予定の山中竹春さんの応援のため二箇所で街頭に立ちました。

北海道とは暑さの程度が違う中での街頭でしたが、

市長の重要さ、根拠に基づく政策判断、

カジノでは地域振興にならないことなどを訴えさせて頂きました。


山中竹春さんのHP:https://takeharu-yamanaka.yokohama/index.html


山中さんは2014年に横浜市立大学医学部教授に就任され、

今回はその職を辞して市長選挙に挑むことになります。

早稲田大学政治経済学部在学中に

データと数字を根拠に意思決定する「データサイエンス」に興味を持ち、

卒業後、主に医療や社会福祉に関わる中で医学部教授に就任するという経歴の持ち主です。

コロナの変異株にも今のコロナワクチンが有効という

データ解析結果をはじめて示し、全国的にも注目されました。

多くの皆さんに、山中竹春さんのことを知って頂きたいと思います。


今日は帰函し、地元活動に戻ります。


今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.8.2===

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ご自愛をお祈りします。
衆議院議員 逢坂誠二
衆議院議員 59年ニセコ生れ。83年北大薬学部卒、94年からニセコ町長(3期)、05年から衆議院議員(立憲民主党・4期目、総理補佐官、総務大臣政務官等を歴任。立憲民主党代表特命補佐、道連代表、薬剤師、行政書士、龍谷大学客員教授など)