20/10/17 (土)

やっぱり折角なのでこの日のことも残しておこう。この日に考えていたこと。うむ。仕事、という言葉だったかな。事に仕えるってこと。なんだか面白いような、なるほど、というような言葉な気がしていた。

前の日もそうなのだけれど、ピンチヒッター的にシフトに入っていて。なんだかハウスメイトに会う度に「これから仕事〜」なんて最近言ってばかりだな。そしてそれを言う自分もどこか、嬉しいというか「へへ、私は必要とされているのじゃ」的な気持ちがどこからしらにあるなぁ〜なんて感じていたのでした。

仕事も「自分が貢献している!」「必要とされている!」と感じれているときは、ほんといくらでもやりますよって思うのだよね。(そうじゃないと、全然やる気が起きないのだけれど・・・)なんなら遊ぶよりも、働く方が meaningful だって思う部分もかなりあるくらい。(これ自分のボランティアに対する捉え方にも繋がっているんだろうな)

はたらく、も語源は 「側(はた)を楽(らく)にする」なんだっけか。オンラインのNVCイベントで通訳をしたり、ピンチヒッターシフトに入っていて、そういう自分を強く感じていた日だったんだよなぁ。

でもその自分のあり方を満たすには、他の人からの感謝や、自分の働きへのrecognition を必要としているなぁということも同時に感じていたのでした。すごくそれを受け取った瞬間もあったし、受け取ってなくて不機嫌スイッチが入りそうで入らない瞬間をめっちゃ観察している瞬間もあった。笑

ちなみに不機嫌スイッチがいつもとはちょっと違ったかな。なんか開き直りモードというか、高校生の反抗期モードっぽいのが出て来ていて、なんか懐かしいような新しいような感覚。攻撃的な部分はなるべく抑えながら、もっとなんか正直モードみたいな。最初は「社交エネルギー(いい人成分)」が切れてますよーっていう感じだったけれど、なんか後半はすごく rawな感覚も出ていて、そこで繋がる感覚もなんだか心地よくて悪くないなーとも思ったり、なんか不思議だったな。一緒にいる人のめげないパワーにも影響されたんだと思うけれど。

うん、こうやってつらつら書いているの。まぁいつもそうだけれど、今日は特につらつらしているな。笑 ちょっとチャネルが開いているのかもしれない。これも私にとって、どこか懐かしく同時に新鮮な感覚なのです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
自由にたのしく書く場所を求めて、noteにやって来ました。 今あるものを言葉にしてみる、それをそこにポンと置いておく実験中。(誰でもない私で、誰かのためにでもなく。) 夜にその日のことを10分間くらいでつらつら書いたり、書かなかったり。