見出し画像

自己紹介

こんにちは、イラストレーター・漫画家の小川かりんと申します。

文具メーカーの企画開発部勤務・イラスト制作会社勤務を経て2012年に独立、以後フリーランスとして活動を続けています。
私がどんな経歴で絵や漫画を描いているのか興味を持っていただけた方に向けて、このページにプロフィールをまとめました。

noteでは、お知らせや各snsにアップした漫画などのまとめを中心に、日々の何か話したいことを時々残せたらいいなと思っています。
とはいえブログや日記をさぼりがちな気質なもので…どのくらいの頻度で更新できるのか自分でも不明ですが、あたたかく見守っていただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール
イラストレーター・漫画家 小川かりん

画像7

1983年生まれ ・岡山県在住
旅とごはんとKIRINJIと猫が好き。
文具メーカーの企画開発部での商品開発やデザイン業務、イラスト制作会社勤務を経て2012年9月に独立しました。
以後フリーランスでイラストやコミックエッセイを描いています。
主な仕事はweb・書籍等で使用するイラストレーションおよび広告漫画の制作、コミックエッセイの執筆をしています。
全国の新聞に連載中の「Let'sえいGO!」コーナーにて、子供ども向け英語学習4コマ漫画を描いています。(2011年4月〜 3週間に1度担当)
著書に「夜行バスででかけましょう」「もっと!夜行バスで出かけましょう」(イースト・プレス刊)があります。(マガジンにお試し読みがありますので、よければご覧ください!)

鈴木成一装丁イラストレーション塾 受講
パレットクラブスクール/イラストコース 19期修了
イラストレーターズ通信会員

制作について
イラストは、鉛筆で引いた線や塗りを、Photoshop上で重ねたり着色する方法で制作しています。
モチーフは人物が中心ですが、建物などの風景も好んで描いています。
手描きの線の柔らかさやあたたかいイメージが好まれる、女性・ファミリー向けのご依頼を受けることが多いですが、優しい雰囲気だけでなく、わかりやすく正確な描写になるよう心がけています。
また、イラスト制作会社へ勤務していた時は全てAdobe Illastratorで描いていましたので、ベジェ曲線での制作も得意です。

画像6

【ogawa carin Illustration】
お仕事で描いたものやオリジナルのイラストも掲載しています!
https://www.ogawacarin.com/

さて、更に長くなりますが、もう少し詳しくこれまでの私のこと。
初めてお会いする方によくご質問いただくことを中心にまとめました。
もしも興味を持ってくださいましたら、お付き合いくださいませ。

1.独立するまでの話

画像6

物心つくころから大学卒業まで、ずっと倉敷で育ちました。
子供の頃から絵を描くことが好きで、中学生の時は漫画家に、高校生の頃からデザインやイラストに興味を持つようになりました。

大学ではグラフィックデザインを勉強し、卒業後は大阪にある文具メーカーの企画開発部に入りました。
会社では商品の企画開発、パッケージや説明書の制作を中心に様々な業務に携わっていました。商品のデモ販売のために、文具屋さんや百貨店などの店頭に立っていたこともあります。
とても楽しかったのですが、業務の中でもやはり絵を描いている時が一番楽しく、また絵で褒められることが他の何よりも嬉しく感じていることに改めて気がつき、退社を決意しました。

上京してイラストレーターになろうと考えつつ、一旦岡山へ戻った2011年。
これから動こうと身を乗り出した矢先に東日本大震災が起こり、地元にとどまることを決めました。
そこで岡山県内のイラスト制作会社へ通うことに。
制作会社では全てadobe illustratorを使ってのイラスト制作をおこなっていましたので、ここでベジェ曲線でのイラスト制作力を培いました。
会社へ勤めつつ、個人的にイラスト制作の仕事を少しずつ受けるようになり、2012年の秋にフリーランスとして独立しました。

2.独立してから悩みの始まり

画像6

独立してからはカットイラストの制作やデザインのお仕事を受けたり、不定期でデザイン事務所でアルバイトをしていました。(デザインのご依頼は現在お受けしておりません。)
イラストは、クライアント様の希望のタッチに合わせ、illustratorを使った制作をすることがほとんどでした。

どんなものでもお受けしてがむしゃらに続けていくうちに、じわじわと自分自身の強みや進みたい方向性に迷いが出始めました。
自分のオリジナルのイラストタッチや強みがわからなくなっていったのです。
「小川かりんと言えばこのイラスト」というような特徴がひとつでもないと、私を覚えてもらえずフリーランスとして生きていくのは難しいと気がつきました。

このまま進んでは先がないと焦り思い立ち、東京の「ペーターズギャラリー」でおこなわれていたワンデイスクールへ参加したのですが、そこで自分がいかに力不足で目指したい方向からずれていたかに気がつきました。とてもショックでした。
その時の恥ずかしいような悔しいような気持ちの勢いのままに、2015年度の「鈴木成一装丁イラストレーション塾」を受講。
そこで改めて自分の未熟な部分がよく見え、考えた末に翌年から東京・築地にある「パレットクラブスクール」に通うことを決めました。
パレットクラブへは2016年6月から2017年2月まで足掛け1年(実動8ヶ月)、毎週末岡山から東京築地へ夜行バスに乗って通っていました。

3.岡山⇄東京通学をコミックエッセイに

画像6

パレットクラブへ通いながら、自分が何を好きだったかを自覚できたり、どんなことをしたいかが少しずつ固まっていきました。
通学当時、課題で提出したイラストや授業の内容をまとめて毎週Twitterでつぶやいていたのですが、そうしながら、自分の体験や情報をまとめて発信することが好きなのだと気がつき、エッセイイラストやコミックエッセイの分野に改めて興味を持ちました。
それじゃあまずは実際に描いてみようと、毎週末岡山から東京へ通っていたことを題材に「週末遠距離通学誌」という漫画を描き、1冊のZINEにまとめました。
ひとつ形にしたことで、もっと描きたいという気持ちが強くなり、好きだった夜行バスをテーマに描いたコミックエッセイ「夜行バスで出かけましょう」シリーズが生まれました。

4.好きなこと、最近気になってること

画像6

昔から変わらずにずっと好きなものは
食べること、旅にでること、漫画、キリンジ(KIRINJI)、猫。
小さい頃からずっと漫画が好きで色々読んでいます。
音楽はキリンジ、サカナクションなどの邦楽や、レイ・ハラカミなどのテクノ、エレクトロニカが好きです。
実家で黒猫を飼っています。

独立してからは毎日ラジオを聴いています。
毎週必ず楽しみに聴いているのはバナナマンのバナナムーンGOLD。他にもTBSを中心に色々聴いています。radikoのおかげで充実しています。
3年程前から低山登山にも行くようになりました。(ごくたまにですが)
山でご飯を作って食べるのが楽しいです。
今興味があるのはサイクリング。しまなみ海道を走ってみたいです。昔は運動が大嫌いだったのに…自分でも不思議です。

最近気になっていること。
結婚や子育てをしている友人が増え、密かにジェンダー問題などにアンテナを張るようになりました。
高齢の両親の終活やこれからについても考え中です。

5.おわりに

とても長くなってしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございました。
最新の情報や日常のことは、主にTwitterinstagramでつぶやいています。
よければこちらもチェックしてみてください!

お仕事のご依頼は、CONTACTよりお気軽にお問い合わせください!
https://www.ogawacarin.com/contact/



この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、取材や画材購入などの創作活動に活用させていただきます!

へへ…嬉しいです、ありがとうございます…!
39
岡山県在住のイラストレーター・漫画家。 岡山と東京を行き来しながらイラストやコミックエッセイを描いています。 著書のコミックエッセイ「夜行バスで出かけましょう」(イースト・プレス刊)シリーズが発売中! https://www.ogawacarin.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。