小熊滋
与えれる人になろう。
見出し画像

与えれる人になろう。

小熊滋

人の役に立ちたいと思った事はありますか?

もちろんそうなりたい人の方が多いと思いますが意外と意識すると難しいですよね。

ではどうしたらそれが実現できるか?

それは

シンプルで与える側に回るという事です。

重要なのはモノを与えるということではないということです。

今自分自身が悩んでいる課題だったり、過去に取り組んでいた事だったりなんでもいいんです。

どうせって思わないことが重要で自己否定感を持たないという事です。

何が必要かというと相手にとって為になるかどうかという所も重要だけど求められたら与えてみるという事です。

求めよ、さらば与えられん。

という言葉がありますが求めに来た人に対して何か渡すということは非常に難しいしハードルは高いと思います。

また

日本人特有の遠慮してしまうという事もありますし、なかなか難しい。

だけど

大人になるという事はそうやって他者の為に何かしていくという事なのでないか?とおもいます。

難しい事にチャレンジしてみるという事はリスクもあるし大変だとも思います。

やった事がないことをするというのは本当に難しいです。

だけど

挑戦してみると意外と簡単だったり、それによって学ぶ事があったりと

得られるものが多いと思います。

人は悩んでる事に対して耳を傾ける事が多いです。

だから

発信することの重要性が上がっているという事になりますね。

今日で平成が終わります。

内外、天地共に平和が達成される。

という事でした。

これからの令和は

明日への希望と共に、日本人1人ひとりが大きな花を咲かせる

だと思います。

一人一人の力が必要になる時代になりますからその個人の力を誰かの為に役に立つ。

という時代になると思ってます。

だから

みんなで他者の何かのお役に立てるようになったら素晴らしい時代になると感じてます。

平成よ、、、さようなら

令和よ、、、これからお願いします。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。この文章が皆さんの何かのお役に立てればと思います。

#snips #美容師 #美容室 #小熊滋 #白髪 #hairsalon #hairartist #whitehair #shigeruoguma #haircolor


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小熊滋

サポートして頂ければより一層の学びをお渡しできるように励みますm(_ _)mありがとうございます!

ありがとうございます!めちゃ嬉しいです!
小熊滋
美容師として活動中。人と出会える事に感謝して日々感ずる事を書いてみる。 言葉を使うということの大事さに気付き修行として言葉を使いながら書かせてもらいたいと思います。 プライベートも混在するかもしれませんがご了承ください。