Off The Ball

海外サッカーに焦点を当てた専門サイト。 海外のチームや選手、海外で活躍する日本人選手について、 サッカー識者が独自視点で解説した記事を配信。 https://www.off-the-ball.jp/

Off The Ball

海外サッカーに焦点を当てた専門サイト。 海外のチームや選手、海外で活躍する日本人選手について、 サッカー識者が独自視点で解説した記事を配信。 https://www.off-the-ball.jp/

    最近の記事

    18歳ルーキー鎌田大地の衝撃 飛躍を確信した取材背景

    text by Jofuku Tatsuya 筆者が初めて鎌田大地を取材したのは、2015年4月に行われたナビスコ杯(現ルヴァン杯)のFC東京戦だった。サガン鳥栖のユニフォームを着た18歳のルーキーはこの日、記念すべきプロデビュー後の初スタメンを飾っていた。試合は0-2の敗戦となったが、当時まだ無名だった鎌田の圧巻のパフォーマンスに面食らったのを、今でも鮮明に覚えている。 トップ下を主戦場としながらもボランチで起用された鎌田は、不慣れなポジションにも関わらず、状況を打開す

    スキ
    3
      • 【城福浩の視点】マンCはなぜCLで敗れたのか? グリーリッシュの「1秒,1歩が分けた明暗」

        今季のUEFAチャンピオンズリーグも残すは決勝戦のみとなった。マンチェスター・シティは準決勝でレアル・マドリードに競り負け、悲願の欧州制覇はまたもお預けとなった。ホームで迎えた第1戦は4-3と打ち合いを制し、アウェーでの第2戦でも、決定的とも言える先制点を奪ったものの、後半45分から立て続けに2失点を喫して合計スコアで追いつかれると、延長戦の末、レアルに決勝弾を許すことに。2年連続となるファイナル進出を目前で逃す形となった。レアルとシティの勝敗を分けたポイントは何か?数々のJ

        スキ
        2
        有料
        100
        • 不振マンUに“決断の時” 再建への打開策は「どちらを切り捨てるか」

          マンチェスター・ユナイテッドが苦しんでいる。筆者がプレミアリーグに夢中になり始めたのは15年前。ユナイテッドが3連覇を達成する最初の年だった。当時は豊富な資金を手にしたチェルシーが2連覇を成し遂げ、国内屈指の強豪へと飛躍していた時代だったが、それでもユナイテッドの風格は文字通り「別格」だった。計13回のリーグ制覇を果たした“生ける伝説”サー・アレックス・ファーガソン監督が築き上げた黄金期のユナイテッドは、圧倒的な勝負強さを誇示し、「イングランド最高のクラブと言えばユナイテッド

          スキ
          7
          • 【城福浩の視点】マンCはなぜCLで敗れたのか? グリーリッシュの「1秒,1歩が分けた明暗」

            スキ
            2
            有料
            100
            3か月前
            • 不振マンUに“決断の時” 再建への打開策は「どちらを切り捨てるか」

              スキ
              7
              3か月前