加速スイングバイ

惑星探査機が地球の重力を使って宇宙へと旅立っていったように、皆誰かの力を借りて頑張っているんだろうね。ハルちゃんは、誰の力を借りてスイングバイするんだい?                      ーー図書館館長 アマノーー


今日も相変わらず、私はひとりRPGを遊んでいる。物語も終盤で、ちょうど飛空挺を手に入れて、どこにだって行けるようになった所でセーブをして切り上げた。

物語の主人公たちとは真逆に、私は今日もどこにも行けずに自分の居心地の良い6畳間に佇んでいる。


【続く】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
名も無き宇宙船

こちらでもピックアップされています

逆噴射小説大賞2019:エントリー作品
逆噴射小説大賞2019:エントリー作品
  • 632本

小説の冒頭800文字でCORONAを勝ち取れ。ダイハードテイルズが主催するパルプ小説の祭典、「逆噴射小説大賞2019」のエントリー作品収集マガジンです。だいたい1日1回のペースで収集しています。収集漏れを発見したらダイハードテイルズまで連絡してください。【募集要項はこちら】https://diehardtales.com/n/n94b50338466a 【応募タグ】#逆噴射小説大賞2019

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。