マガジンのカバー画像

沖縄で独立起業:創業計画書

4
沖縄で独立起業し経営コンサルタントをするにあたって作成した創業計画書を公開。セミナーや講演などの営業活動をしなくてもクライアント企業から仕事の依頼を頂き、広告宣伝費ゼロでもHPの… もっと読む
一記事¥800です。知りたいところだけ「つまみ食い」して頂いても結構ですし「マガジン」で全四記事を… もっと詳しく
¥3,000
運営しているクリエイター

記事一覧

創業計画書の作りかた〜弊社の創業計画書公開:vol.1 自分の土俵を知る

沖縄で経営コンサルタントとして起業し半年が過ぎました。おかげさまで、県内売上高トップ10に入る企業様からのコンサルティングをはじめ、既存企業様からの契約更新も頂戴し、ビジネスは軌道に乗り始めています。 ブログを掲載しているホームページのアクセス数も上がっているので、Googleに「沖縄 経営コンサルタント」と入れて検索してみると弊社の名前が上位に挙がるようになりました。その上下を見ると、会社広告だったり、沖縄の公的機関によるコンサルタント紹介サイトや、コンサルタントへの転職&

スキ
4
有料
800

創業計画書の作りかた〜弊社の創業計画書公開:vol.2 自分の闘いかたを決める

創業計画書を作るにあたり、市場分析で自分の闘う土俵を知ったら、次にやるのは、そこでの闘いかたを決めることです。自分のビジネスの戦略を決めることで「創業計画書の心臓部」ともいえる部分です。 ここを失敗すると、競合他社との差別化が明確でなくなり、とにかく客数を増やすために自社商品やサービスの値引や、プロボノ(無報酬)仕事を引き受けざるえを得なくなり、出口の見えない消耗戦に巻き込まれます。 ビジネスの戦略を決めるには、いわゆる「3C分析」「SWOT分析」と言われるツールなどを使っ

スキ
2
有料
800

創業計画書の作りかた〜弊社の創業計画書公開:vol.3 自分の稼ぎかたを決める

「自分の闘いかた」を決めたら、次は「自分の稼ぎかた」を決めます。稼ぐことについてはいろんな価値観があるとは思いますが、築山のようにサラリーマンを辞めて起業した人であれば、最低限として前職の年収かそれ以上は稼ぎたいですよね。築山のように、個人事業で経営コンサルタントをやる場合、ひとまず、税金や経費を考慮して年商1,000万円と設定しましょう。月商85万円くらいです。 競合他社の価格や、原価率や損益分岐点といった視点から自社の商品やサービスの価格を決めるのは基本ですが、私たちは

スキ
3
有料
800

創業計画書の作りかた〜弊社の創業計画書公開:vol.4 創業計画書を作ることのメリット

最後に、創業計画書を作ることで、築山が感じたり実際に得たメリットをまとめておきます。ここまで読んで頂いた方には十分伝わっていると思いますが、しっかりした創業計画書を作ることは「百利あって一害なし」です。

スキ
3
有料
800