見出し画像

インフルエンサーの人生の目的のなさに辟易する. / #日々短文雑記

詰まるところ何がしたいのか分からない.君はなんのために生きているの? なぜインスタを上げるの? なぜそのYouTube配信とか上げ始めたの? 君の目的はなんなの? 空っぽなのはそれでいいけど,そこに無自覚な怠慢を聞き飽きた.

#日々短文雑記 は一週間無料配信の短文雑記です.さくっと読んでください.

目標やステートメントがあれば理解できるんだけど,影響を持ちたいとか注目されたいとか,そういう「手段」それ自体に「理由がない」軽薄なものを目撃するたびに,なんだかゲンナリする.お金のために情報発信しているだけが目的になった個人の寂しさは半端ない.生きるためなのか? 生きるのは重要だ,その手段は本当に生きるためにすることの一つなのかな.

大学でもそういう「自らの行動理由としてのステートメント」を最初に決められるように教育に携わっているんだけれど,そういう期間を全てスルーして,何もないまま生きていくことになったネット・テレビ著名人に囲まれるうちに,囲まないでくれ,寄らないでくれ,と思うようになった.「魂に刻まれた消せない行動原理に従って未達を目指せ」,「人類が行ってきた圧倒的無駄の排除を心がけろ」,と言うものの価値基準が違いすぎて議論にならない.一生で一瞬でも到達しうる,人類未踏の価値に触れまいとする日々の修養の中で,何ができるかを考える,もちろんあらゆる組み合わせにサイコロを振り続けることも重要だとは思う,素地があれば.つまるところ,それ地球上でお前以外にできるならそのまま退場してくれないかインフルエンサー.

でもこの感覚は「自らにステートメントを持たない人」には理解しづらいのだろう.それはそれで仕方がない.そういった意味では大衆にはもう期待していない.よく回転する薄っぺらな手のひらがあるだけだ.それはそれで風に吹かれる風車のようで見ていて自然現象として気持ちがいい.そういった雑草を今後の人生では積極的に刈っていくようにしようと思う.注目だけを集めようとして,目標のない不実な結節点を消していくことも使命だと思っている.価値がなくコバンザメのように生きるなよ,狩られろ畑を荒らすイノシシや,池にわいたブルーギル.俺は畑を耕すことやビオトープを守ることに必死なんだ.「クソな綺麗ごと」と「クソなゲス商業」の間に,「露悪的な純真」を探し飽きたが,俺はまだ諦めていない.

「そう思います!」「同意です!」もどうでもいいし,SNSなんてたかだかシステムなんだから,エコーチャンバーとして使ってればいいんだろう,その露悪性を失うきれいごとも(それなら電波を遮断してどこかに篭っていればいいものを),ステートメントがあるように見せかけて贅肉的生活のみに埋没したインフルエンサーもフォロワーも全て情報の海の中で端末になってしまえ.

何がしたいのか,に人類全体と対峙したときの自らのステートメントを語れるかという話でもあるんだけど,あまりに最近その主張がなくないか.ローカルの最適とかじゃなくて,人類に.一見楽で,実は大変で,しかし一周回って「本当に意味がない」ことに,困難だからといって意味を見出そうとし始めたらおしまいだ.

画像1


この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
落合陽一が「今」考えていることや「今」見ているものを生の言葉と写真で伝えていくことを第一に考えています.「書籍や他のメディアで伝えきれないものを届けたい」という思いを持って落合陽一が一人で頑張って撮って書いています.マガジン開始から1年近く経ち,購読すると読める過去記事も400本を越え(1記事あたり10円以下とお得です),マガジンの内容も充実してきました.

落合陽一が日々見る景色と気になったトピックを写真付きの散文調で書きます.落合陽一が見てる景色や考えてることがわかるエッセイ系写真集(平均で…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつも応援してくださる皆様に落合陽一は支えられています.本当にありがとうございます.

落合陽一です! ありがとうございます!!
1385
メディアアーティストで光や音や物性や計算機メディアの研究をしているような感覚的物書きで博士持ちのスナップ写真家です.多様性社会を目指す波動使いの准教授.noteは作家としての個人的な発信です.ご連絡はリンク先のお問い合わせまで. https://yoichiochiai.com

こちらでもピックアップされています

落合陽一の見ている風景と考えていること
落合陽一の見ている風景と考えていること
  • ¥3,980 / 月

落合陽一が日々見る景色と気になったトピックを写真付きの散文調で書きます.落合陽一が見てる景色や考えてることがわかるエッセイ系写真集(平均で月25回くらい更新しています)

コメント (10)
生きることに理由や目的は
必ずしも必要なのだろうか。
どうやらわたしにはズサズサと刺さったみたい。
私も同感です、自分さえ良ければと仕事で世界を不幸せにしている人間には、圧力を与えて修正させなければいけないと思います。心の優しい落合さんにここまで言わせるなんて、日本だけならず世界的にエゴイスティックな人間が多すぎますね。
ステートメントの話を以前拝見したときに、それがすごく必要なことのように感じられ、それ以降ステートメントについてより考えるようになりました(大きな仕事をしているわけではないのですが、それでも)。大学生の時にそうしたことを考える時間を得られるのは生涯を通じて大きな財産になるように思います。今からでも考えていきたいです。
感情的記事に飛びつくのは人間の性でしょうか
この記事を読んだ感想としては、
もっと苦しんで悩もう、でした。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。